【ハナタカ】唐揚げの美味しい作り方 唐揚げ日本一AkiTaka&一番唐揚げ(からあげ専門家)が伝授(2月25日) | NEWS123

【ハナタカ】唐揚げの美味しい作り方 唐揚げ日本一AkiTaka&一番唐揚げ(からあげ専門家)が伝授(2月25日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年2月25日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、唐揚げの専門家軍団が登場。

唐揚げ日本一に輝いたAkiTakaさん&元寿司職人が作る一番唐揚げの唐揚げレシピとは?

この記事では、から揚げをジューシーに柔らかく仕上げる作り方・コツを紹介します!

スポンサーリンク

【ハナタカ】唐揚げの美味しい作り方 ジューシーで柔らかくする方法をからあげ専門家が伝授(2月25日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 唐揚げ, から揚げ
Servings

4

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

15

minutes

から揚げ専門家軍団が教えるジューシーな唐揚げレシピです。

材料

  • 鶏もも肉      300g

  • 塩         適量

  • 水(炭酸水)    50cc

  • タレ(パイナップル・炭酸水・焼肉のタレなどを加える)

  • 小麦粉・タピオカ粉 適量

  • 揚げ油       適量   

作り方

  • 鶏肉を水で洗う
    <ポイント>水で洗うことで臭み取りになる!
  • 鶏肉の表裏に穴を開ける
    <ポイント>肉が柔らかく、タレが染み込みやすくなる!
  • 塩を揉み込み、余分な水分を抜く
    <ポイント>塩を揉み込んでおくことで、タレが染み込みやすくなる!
  • タレ(パイナップル・炭酸水・焼肉のタレなどを加えるのがおすすめ)を投入して強く揉み込む
    <ポイント>パイナップルの酵素と炭酸水で鶏肉が柔らかくなる!水は300gに対して50ccくらい加えることで、ジューシーさが増す!
  • 一晩(12時間くらい)冷蔵庫で寝かせる
    <ポイント>漬け込み時間が短いと肉が硬くなり、ジューシーにならない
  • 一度唐揚げを揚げた油を少しつぎ足した油を加熱する
    <ポイント>一度揚げた油には旨味がたっぷり!ちょい足しすると美味しくなる!
  • 鶏肉に小麦粉・タピオカ粉を混ぜた粉をまぶし、握らずに手のひらで転がすように丸くする
    <ポイント>粒がバラバラなタピオカ粉でサクサクに揚がる!握ると肉汁が出てしまうので、転がして丸く団子状に成形すると均一に揚がりやすい
  • 鶏皮を下にして油に入れる
    <ポイント>皮から熱が通りカラッと揚がりやすい!
  • 揚がったら皮を上にしてバットに取り出し、うちわで表面を冷ます
    <ポイント>皮が下だと油を吸ってカリカリ感が損なわれる。うちわで表面温度を下げると、結露を防いでしなっとなりにくい!

まとめ

唐揚げの名店が教える美味しい唐揚げの作り方をまとめました。

唐揚げアイドルがおすすめするお取り寄せ唐揚げは、こちらで紹介しています↓

【ハナタカ】唐揚げお取り寄せ4選 からあげアイドルおすすめ商品(2月25日)

ハナタカでは以前塩唐揚げ専門店が教える美味しい唐揚げの作り方も放送していました↓

【くりぃむしちゅーのハナタカ優越館】唐揚げを美味しく作る方法 金賞受賞塩から揚げ専門店『からあげ!ごっち』が教える鶏肉の切り方・揚げ方のポイント(6月25日)

よろしければあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました