【突然ですが占ってもいいですか】星ひとみさんの開運料理『塩ちゃんこ』の作り方 占い師おすすめ開運食材とは?(11月18日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年11月18日の『突然ですが占ってもいいですか』では、占い師が本気で実践する開運行動が紹介されました。

この記事では、巫女の血を引く占い師・星ひとみさんがやっている開運行動をまとめます!

スポンサーリンク

五行説とは??今年の開運食材は?

星ひとみさんによると、開運スポットへ行くなどの方法もありますが、食事で気を整えることが重要だそうです。

中国古代の学説「五行説(ごぎょうせつ)」は、自然界に存在する全てのものは木・水・火・土・金の5種類からなるという説です。

毎年の星回りで開運食材は変わりますが、今年は金の年なので『大根・しょうが・ネギ・豆腐・えのき・もやし・白菜』などの白いが良いそうです。

ちなみに来年も金の年なので、引き続きおすすめとのこと。

星ひとみさんによると『鶏肉』は今年の冬1番の開運食材だそうです。

「もうだめだな」と思った人は、不運の気を浄化するため鶏肉を使って体の中をリセットしましょう。

ちなみに2021年は『鶏肉と牛肉』が良く、2022年は『牛肉』が良いそうです。

塩ちゃんこの作り方(星ひとみさん流開運料理)

今年の開運食材を使った塩ちゃんこの作り方を教えてくれました。

【材料】

鶏ひき肉

ニンジン

シイタケ

ネギ

味噌

醤油

柚子胡椒

生姜

にんにく

片栗粉

<出汁>

水      1.5L

醤油     大さじ1

鶏ガラ    大さじ4

昆布だし   小さじ1

料理酒    40㏄

みりん    大さじ3

にんにく   2かけ

生姜     少々

粗塩     少々

ごま油    大さじ1~2

白だし    大さじ4

鶏肉(もも・手羽元)

シイタケ   1パック

【作り方】

1.鶏ひき肉・みじん切りしたニンジン・卵・ニンニク・柚子胡椒・生姜・片栗粉を入れ、よく練る

<ポイント>来年から『変動の年』なので、鶏ひき肉を練って小さく団子にする。『鶏肉を団子に変化』させることで開運!

<ポイント>にんにく・柚子胡椒・生姜は辛みをアップさせ、運気アップ効果あり

<ポイント>卵はパワーを上げ開運効果あり

2.ニンジンを星型で型抜きする

<ポイント>根菜は今年の運気『金』を高める効果あり

<ポイント>今年と来年は『小さく丸くカット』が良い!『星形』はさらなる開運に!

3.土鍋に鶏肉と出汁の調味料を入れて火にかけ、沸騰してきたらネギ・えのき・しいたけ・ニンジン・鶏団子・豆腐などを入れる

4.フタをして火を通したら完成

食べる時は器をランチョンマットを置くのがおすすめとのこと。

<ポイント>ランチョンマットは運気を安定させる土台!

〆はあんかけかた焼きそばに変化!

〆は思い切ってアレンジすることで、変化を表すそうです。

あんかけかた焼きそばの作り方を教えてくれました。

<ポイント>〆も元々あるものをいかに変化させるかが開運のカギ!

焼きそばは油をひいたフライパンで両面こんがり焼きます。

鍋の残りのスープに水溶き片栗粉でとろみをつけ、焼きそばにかければ完成です。

まとめ

開運ポイントをまとめると…

●開運ポイント① 鶏団子を作る

●開運ポイント② 食材の形にもこだわる

●開運ポイント③ 食べ方にもこだわりを

●開運ポイント④ 〆は思い切ってアレンジ

食事はより楽しいエネルギーを出すために、笑顔で食べることも大切だそうです。

ぜひお家でも実践してみてはいかがでしょう。

同じ日に放送されたミキのお二人の占い結果は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】ミキ昴生さん亜生さんの占い内容!星ひとみさんが鑑定(11月18日)

タイトルとURLをコピーしました