【突然ですが占ってもいいですか?】アンジャッシュ児島さんの占い結果 星ひとみさんが診断!(9月23日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年9月23日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、アンジャッシュ児嶋さんが登場!

巫女の血を引く占い師・星ひとみさんが過去から今後の運勢まで占います。

この記事では、アンジャッシュ児島さんの占い結果をまとめます!

スポンサーリンク

アンジャッシュ児島さんの占い結果

●満月タイプ

●本当は面倒くさがり屋だけど褒められたい。

●実は人見知りしない風だけど、人に対する警戒心、ガードが強くある星。

●手相から女性経験ほぼ0

●5~7歳に破壊・変化あり。親が離婚している?

⇒幼少期に親が別居。別居の時期だけ大分にいた。小学生になるまえから父親とまた一緒に暮らす。

●10歳に努力・楽しむ、11歳でトップに立つ

⇒サッカーのキャプテンになったのが小4。

●中学生からサッカーをやめて、別のことを始める。

⇒中学生から陸上部に。

●中3ですべて嫌になる。

⇒短距離走の選手になりたかったけど、長距離走に回された。勉強も頑張ったけどうまくいかなかった。中3でジャニーズに入りたくて履歴書を送った。

●アイドルグループの中に必ず満月タイプが1人はいる。高1ならジャニーズもいけたかも。

●高校生になると陰の気が強くなる。自由に1人で一匹狼のような状態。陰な時期、陽な時期がある。

⇒よくサボっていた。

●運命の切り替わりが入っているのが16歳

⇒渡部健さんと出会ったのが16歳。

●1991年19歳の時、影響が強い人が出てくる

⇒ヒロミさんの妹さんが小中学校の同級生で仲が良く、そのお兄ちゃんがスターになっているのが衝撃だった。自分も行けるかも!と思わせてくれた。

●1992年が天の年。

⇒人力舎でお笑い養成所ができたので勧められて、入ることになった。

●本来だとダメなのに大丈夫とか、「まあいいか、児島さんでいいよ」となりやすい

⇒養成所1期生で7人中補欠合格1人が自分だった。

●次の年が迷せい期。すごく迷う年。1・2・3月がひどく強い。

⇒コンビでやっていきたかったが、相方が見つからず何人か声をかけた。5番目に声をかけたのが渡部健さんだった。

●94年~96年に運勢が上がる

⇒1年ちょっとしてすれ違いコントで結果が残せるようになった。

●2007年新しいことに挑戦したら2008年に評価を得る年まわり。

⇒「トウキョウソナタ」という映画の話がきて、そこからドラマなどのオファーを貰うようになった。もともと鈴木拓さんに来た話なのにスケジュールが合わず、児島さんに決まったとのこと。

●お笑いと俳優はどっちが向いてる?⇒俳優業

●アンジャッシュはだいぶ先まで重なりが見えない。8年後くらいに重なるかも⁉

●渡部健さんのほうが来年大きな決断のリセットが入っている。

●「児島だよ!」は一生続く?⇒寿命は2023年3月まで。それ以降はやってしまうと上に上がれるのにストップしてしまう。もっと新しい何かが始まるかも。俳優業のセリフがフレーズになるなど。

まとめ

アンジャッシュ児島さんの占い結果をまとめました。

来年の渡部さんのリセットも気になりますが、「児島だよ!」に代わるフレーズも気になりますね。

今回放送された占い結果は、こちらからご覧いただけます↓

【突然ですが占ってもいいですか?】フワちゃんの占い結果 星ひとみさんが診断!(9月23日)

翌週放送された3時のヒロインの占い結果は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】3時のヒロインの占い結果 星ひとみさんが鑑定!(9月30日)

タイトルとURLをコピーしました