【突然ですが占ってもいいですか】辻元清美さん(前衆議院議員)の占い内容 木下レオンさん鑑定 1月19日

スポンサーリンク
占いエンタメ情報
スポンサーリンク

2022年1月19日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された辻元清美さん(前衆議院議員)の占い鑑定結果を紹介します!

今につながる子供時代の思いや、これからの運勢など、博多の占い師・木下レオンさんが忖度なしに占います。

この記事では、辻元清美さんの占い結果をまとめます。

スポンサーリンク

辻元清美さんの占い内容

・良き仲間と仕事運に恵まれ、好奇心旺盛でエネルギーが強いタイプ。

・周りから仕事ができる完璧な人だと思われているが、実は財布を忘れたりおっちょこちょいのタイプ。

⇨当たってる!今日大阪から新幹線で来たけど、早めに出たら切符を忘れたことに気づいて、家に急いで帰って、やっと間に合った。資料を取り間違えるとかあったりもする。

・優柔不断で自分の価値に確信が持てなくて、日々努力し続けているタイプ。

⇨当たってる。国会で総理大臣と質疑をするときもテレビではそう見えないけど、一国の総理大臣に問いただすのはすごく重みのある仕事で、そこに行くまでものすごく緊張している。ちょっと上手く行かなかったら、ああ言えばよかったと尾を引くタイプ。

・実はそれが強いと出ている。とにかく優しい性格。人のこと、国民に対する愛がちかっぱ強い。でもその愛が強いがうえに苦しんでいる。過剰な愛。

⇨同僚に真面目すぎ、思い詰めるなと言われる。

・政治家になってからそうなったと勘違いしているが、それは勘違い。その前からなっている。

・幼少期6歳〜12、13歳までが運気がものすごく悪い。生活環境が落ち着かない。

⇨子供の頃10回以上引っ越しをした。父は住み込みで働きに行って、小1は大阪の堺に住んでいた。2学期には奈良の吉野の山奥に預けられる。4年生で大阪市内に行く。

・お父さんは外見ソフトで人付き合いがいい人。優しい人。ただちょっとだらしないところがある。人が良いので利用されたり騙されたり。

⇨商売やってたけど人に騙されたりして経済状況は苦しい家だった。6畳一間に親子4人で住んでいた。

・いじめられる、のけ者にされるというのが(占いで)出ている。

⇨ものが無くなったり、トイレを覗かれたり。不登校気味で、人の前で名前が言えない子供だった。

・10歳で覚悟を決めた。何かを決めて努力した。

⇨その通り。小学4年に転校した学校が金持ちの子が多い大阪の真ん中にある学校だった。医者や弁護士の子もいて、ああいう風になりたいと思って、勉強してそういう職業についたら経済的に安定できるのかなと子供の頃から思っていた。周りの子は塾に行って勉強していて、自分は転校ばかりで勉強についていけない。塾には通えないから教科書を全部暗記して、小学5年の時に成績がオール5になった。

・辻元さんはお母さんが苦労するのを見ていて、「私が苦労する」と考えていた。

⇨私が「なんとかしなきゃ」と思っていた。

・お母さんは休むことを自分に許していない人。頑張りすぎてしまう人。物事が丁寧で器用な人。脚や股関節が悪い。節約家で自分に厳しい人。

⇨「今股関節で入院している。なんでわかるの?」と驚く辻元さん。父が仕事で不安定だったから、お金の工面からなにから母が苦労してるし、「母親を助けたい」と思っていた。

・お母さんは逃げたいとき、辛いとき、辻元さんのことしか考えていなかった。幼少期に辛い思いをさせて悪かったなという気持ちを持っていると思う。話したことはなかったですか?

⇨「話せないですよね。絶対泣かんとこうと思ってきたのに。」と涙ぐむ辻元さん。

・お母さんに言えないのは、お母さんへの愛がすごく強いから。お母さん自体も辻元さんを愛している。悪かったなと思っている。

⇨選挙に出るのも母なしでは無理だった。何もない時に毎日朝から一緒にチラシをまいていた。母がいなかったら今日はない。その時の自分のしんどい思いがあったから、今そういう人を放っておけない。コロナで食べていけなくなってるという話を聞いたら、なんとかしなきゃとなる。感情移入して、心が痛くなる。総理大臣とか世襲議員が多い。国会議員の家に暮らしてお金の不自由もしたことがない人たちを見て、カッとなり厳しくなっちゃう。しんどい人のことわかってへんやろとなる。

・人のこと、国民のことを愛しすぎてる。お母さんのために強くなってきたが、それが社会へ出てお母さんから国民になっている。「国民は私が愛す」という気持ちになっている。「私を見て」という思いが運気の低迷(今回の落選)につながったのでは。

⇨そうかもしれない。私こんなに頑張ってるのになんでわかってくれへんの!となってしまう。それが多くの人に傲慢に見えていたのかも。

・20〜23歳、努力が実る。

⇨ピースボートというNGOを23歳の時に早稲田大学の仲間と4人で創設。楽しく行けて勉強もできるような国際交流の船を作る。当時はアジアを巡って、10年後くらいからは世界一周をやるように。

・36歳自分の考えが変わり、よしこれで頑張っていこう!となり、大きく環境が変わる。

⇨元社会民主党党首の土井たか子さんから「立候補しないか?」と言われ、迷ったけど翌日に「やってみます」と返事をして、大きく人生が変わる。

・42〜43歳は最悪の運勢。

⇨議員辞職した。秘書給与の問題。お金も何もなく国会に行ったが、運営にお金がかかり、自分の給料や秘書の給料で運営していた。それが法律に合っていないということで問題に。

・当時は自分自身がわからない状況。

⇨社会から抹殺されるんじゃないかという思いで、外にも出られなかった。

・この時、魔六殺(まろくさつ)というとても悪い時期に入っていた。病気・別れ・破産・事件などが人生で6回来る。あと1回残っている。

魔六殺(まろくさつ):大小あるが全ての人に6回訪れると言われる厄の時期

・今から活躍するので今は魔六殺(まろくさつ)ではない。自分の方向性が良くなる、七転び八起き時期に。その後64歳で魔六殺(まろくさつ)が来る。63歳までは大チャンス。これまで結果を出してきたように、結果がボンと出る。

・政治家の星が入っている。

今後は「児童養護施設で働いてみたい。自分に子供がいないから。しんどい子供達を助ける。」という辻元さん。

(木下レオンさん)これだけ愛が強い人が活躍してほしいなと思った。その夢はもう少し後にして、辻元さんしかできないことがある。

・61〜63歳までは恋愛運もいい。

⇨人生重ねてきているので、後半一緒に生きていくパートナーがいればいい。

・パートナーやサポートしてくれる人が出てくると占いで出ている。

⇨ご飯をおごってくれると、知り合いから久々に電話がかかってきたりしている。

・できれば2022年1月中にデートに行ったほうがいい。

・乙女を殺しているけど、めちゃくちゃ乙女さん。

まとめ

辻元清美さんの占い結果をまとめました。

今回放送されたこのほかの占い、開運情報は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】太宰府天満宮 福岡開運巡りで出世勝負運金運アップ! 木下レオンさん流参拝方法 2022年1月19日

【突然ですが占ってもいいですか】古田新太さん&小池徹平さん&武田真治さんの占い内容 シウマさん鑑定 1月19日

【突然ですが占ってもいいですか】ディーンフジオカさんの占い内容 星ひとみさん鑑定 2022年1月19日

昨年放送された木下レオンさんの占い鑑定は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】華原朋美さん&みかんさんの占い内容 木下レオンさん鑑定 11月3日

木下レオンさんの占い本です↓

占い関連記事では、こちらもおすすめです↓

突然ですが占ってもいいですかHP