【突然ですが占ってもいいですか】出川哲朗さんの占い内容!木下レオンさんが鑑定した結果(2月3日) | NEWS123

【突然ですが占ってもいいですか】出川哲朗さんの占い内容!木下レオンさんが鑑定した結果(2月3日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年2月3日の『突然ですが占ってもいいですか』では、出川哲朗さんが登場。

出川さんを占ったのは、博多の占い師・木下レオンさんです。

この記事では、出川さんの占い鑑定結果をを紹介します!

スポンサーリンク

出川哲朗さんの占い内容

以前占いで「離婚しないと死ぬ」と言われた事があり、占いにいい思い出がないという出川さんですが・・・

・「そのワードは残っている」とのこと。ただし奥さんが原因ではない。

・曲がった事が大嫌い。お金より名誉を好む。

・1度決めたことは絶対に曲げない性格。

⇨決めたことはやめないしブレない。20年前に買ったポルシェもずっと乗っている。

・出川さんの立場を奪う人が出てくる。確実に出てくる。

・頑固なので聞かないところがある。

・親に対して正義感や人情味を求める。少しでも義理に欠けると怒っていたのでは?

・父親は外と内が違う。人に騙されたり裏切られた事が多かったのでは?

⇨その通り。よそに愛人を作って、他人のようだった。外面が良かったので、葬式に1000人くらいの人が来た。

・母親は長い間自分を抑えて過ごしてきた。自我を出すことで周りの環境が崩れることを恐れ、頑張ってきた。

⇨母親の鑑(かがみ)のような人だった。

・出川さんの奥さんは愛人を作ったら絶対に怒る、許さないタイプ。

・奥さんは子供っぽく純粋でピュア。その裏には男らしい一面も。急にころっと変わる二面性を持っている。

⇨その通り。急に変わる一面あり。ある日「KILL」と書かれたオムライスが出てきたことも。「クソテツ」と呼ばれている。

結婚した当初(16年前)「抱かれたくない男」1位に。奥さんはお金目的と言われる。でも奥さんは自分がいくら貰っているかも知らない。

「自分に限界を感じた事がない」という出川さん。

・41〜53歳、自分の仕事を取られたりする時期に入っている。

⇨「(仕事が奪われる)不安より喜びの方が強い。」という出川さんですが、「必死=このまま言ったら死ぬ」と言われます。

・今年は要注意。死ななくても病気で入院していれば席は空く。考え方を改めて、超一流芸能人だと自覚して欲しい。健康診断をして、しっかり体のメンテナンスを。怪我・病気で見直すことが大切。これまで必死できけど、死んだら意味がない。

⇨「必死はやめられない」という出川さん。

交渉決裂で終わってしまいました。

まとめ

父も祖父も58歳で亡くなっているという出川さん。

そこはクリアしたいと言いますが、これまでのスタンスを変えられるかが重要になりそうですね。

ぜひ木下レオンさんの助言を聞いて、いつまでもTVで活躍して欲しいです。

同じ日の放送された満島真之介さんの占い結果は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】満島真之介さんの占い内容!星ひとみさんが鑑定(2月3日)

タイトルとURLをコピーしました