【突然ですが占ってもいいですか】白石麻衣さんの占い内容 星ひとみさんが結婚・今後の芸能活動を鑑定!(1月27日)

スポンサーリンク
占いエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年1月27日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、白石麻衣さんが登場。

巫女の血をひく占い師・星ひとみさんが白石麻衣さんの結婚や芸能活動について占います。

この記事では、白石麻衣さんの占い内容をまとめます!

スポンサーリンク

白石麻衣さんの占い内容

●素直な子

●大陸タイプ

●群馬のオーラはない。東京の星。都会の星。元々が○○区と縁が深く、○○区に呼ばれる

⇒当たりすぎていて驚いていました。

●本当はアイドルに全く向いていないタイプ。でもアイドルになってよかった人。

●中身男の子。少年。ボーイッシュ。無邪気な感覚。ぶりっ子嫌い。媚びるのダメ。

⇒ぶりっ子苦手。

●生まれた年(92年)がいい。男の子と遊ぶようなことをやっていた。

⇒幼稚園の頃幼馴染が男の子が多く、チャンバラごっこをしていた。走って学校へ行ったら、怪我してしまったことも。

●面白い!と思ったことを挑戦するのも好き。

⇒お姉ちゃんとスタイリストさんのマネをしていた。

●破壊に入る年が中学1年~中学2年。中2の途中からガンと落ちる

⇒中学2年で不登校に。周りの友達に嫌なことを言われて、家から出ないと決めた。

●ストレートに正しいことを言っていたから、ちょっとKYに。お姉ちゃんみたいに楽しい学校生活にならなかった。

⇒中3の頃仲が良かった友達が誘ってくれて学校に行ってみたけど馴染めなかった。

●高校1年から光の時代に。いろいろ経験して「愛(ときめき)」を感じる。

●19歳は本来心のダウンの時期。秋ごろメンタルがやられてたと思う。

⇒19歳で乃木坂に入って、すぐ辞めたいと思った。

●ぶりっ子は無理。可愛くできないし、心を閉ざしていた。

⇒もともとアイドルになりたくて入ったわけではなかった。辞めたかった。

●20歳で人のためにやっていこうという感覚になった。

●21歳で葛藤・競争があった。

●齋藤飛鳥さんは自由人。生駒さん松村さんは人のいう事を聞いていない。西野七瀬さんは自分流を持っているので強い。秋元真夏さん、高山一実さんの2人は柔軟にしようと頑張っていたから、一番白石さんに合っていた。

●リーダーは絶対やりたくないと思っていたけど、本当はリーダーに向いている。直観力があり自分のできることを一生懸命やるタイプ。

●2017年辞めたい。辞めるべきと影に入っている。

⇒早く卒業したかったけど、別の子が先に辞めていきタイミングを逃していた。グループとしてはレコード大賞をとったり、自身の写真集が売れたり。

本来は2020年5月に辞める予定がコロナの影響で10月に辞めることに。

●責任感が強い。完璧にやりすぎて、ずっと本当の自分を見失っている。

⇒コレというやりたい事がない。

●本来やるべきことは作品を作る事。写真・デザイン・センス。自分で作るのが向いている。マネージメント線(人差し指の下)が入っている。

●(人生の)テーマは「作品を残す」こと

●芸能に執着してない。結婚したい。辞めたいと思っている?

⇒結婚したいでしょ?の質問にハイと答えていました。

●堀北真希さんと同じ星。手にあるホクロは子宝に恵まれる証拠。2人は生まれる。

⇒結婚したら家庭に入りたい。

●2月までに髪を切りイメチェンすると吉。ボーイッシュな髪形が良い。人生の波が良くなり、2022年に30歳で結婚する。

まとめ

10月に配信ライブで卒業した白石麻衣さん。

MCの木村拓哉さんも「悔しかっただろうね」と言っていました。

今年、来年は人生のいい波に乗って幸せになれそうですね!

芸能界を辞めてしまうのはもったいないですが…。

次のページでは、松丸亮吾さんの占い結果を紹介します↓

【突然ですが占ってもいいですか】松丸亮吾さんの占い内容 星ひとみさんが鑑定!(1月27日)