【突然ですが占ってもいいですか】真木よう子さんを星ひとみさんが占い鑑定!内容まとめ(1月6日)

スポンサーリンク
占いエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年1月6日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、真木よう子さんが登場!

巫女の血を引く占い師・星ひとみさんが真木よう子さんをガチ鑑定します。

真木さんは中身がおっさん⁉

この記事では、真木よう子さんの占い内容をまとめます。

スポンサーリンク

真木よう子さんの占い内容

●下弦の月タイプ。ピュアの星。素直。押しに弱い。

●「この人ダメだ」と思っても、「良い人」と思ってしまう。

●自分が苦しくなってしまうことを気付くのも嫌だから、「まあいいか」とちょっと冷めた淡白な対応になってしまう。

⇒自分の中で全部無くしてしまうことでストレスフリーにしてしまう。

●無邪気でめっちゃ可愛いけど、中身は「おっさん」。

●男の感覚を持っているので、オッパイが好き。

⇒きれいな女性が大好き。

●手相で見ても「めっちゃスケベ」。真木さんのむんむんするパワーと脱いだ時の放つ力で、男の人は魅了され忘れられないくらいになる。

⇒ここぞっていう時にその男性の前で脱げば…星さんいわく「いけます。」

●○○区の星。4丁目。

⇒○○区に住んでいる。当たりすぎていて「コワーい!」と言っていました。

真木よう子さんの過去

●5歳で「ダメージ」と「ダウン」が入っている。心の状態が変化。

●9歳ですべてがリセットされる。親が離婚している?

⇒はい。

●兄弟が守ってくれて、すごく仲がいい。今もずっと一緒にいたり連絡取りあったりしている?

⇒兄弟同士で支えあっていた。ほぼ毎日(LINEなどで)ふざけあっている。

●中1中2頃本当に両親の状態が切れてリセットされている。

⇒「娘に絶対同じ思いをさせたくない」という想いがあって、早々に離婚した。

自分のように両親のもめている状態を見せ続けられるよりは、離れて娘が行き来した方がいいと思った。

●決断の年が1998年16歳の時。

⇒無名塾に入塾。

お金がなかったので、無料で演技指導してもらえる塾のオーディションへ。

●勉強は嫌い。

⇒勉強は大っ嫌い。

●海外気質。英語が喋れるでしょ?

⇒喋れる。独学で英語で英語字幕観たり、勉強してやってきた。

●2005年23歳の時第1破壊の時期。

⇒「なんで自分が求められているの?」と考えていた。

「オッパイが大きい」とかそういう事で評価されたくない。

怖がりだしあまのじゃくなので、「嫌だ」となっていた時期。

一時期は女優を辞めようとも思っていた。

●2018年36歳全てのモノをゼロに戻して全てのモノをやり直す。

⇒前の事務所を辞めた時期。

●再婚の運勢も入っている。婚姻届けは出さなくていい。

⇒全然結婚したくない。パートナーでいい。

●早ければ2021年4月ぐらいから出てくる。ここ3年で子宝も出ている。女の子の気が強く入っている。42歳までその気が強い。

まとめ

真木よう子さんの占い結果をまとめました。

一緒に占ってもらった山田裕貴さんの占い結果は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】山田裕貴さんを星ひとみさんが占い鑑定!内容まとめ(1月6日)

タイトルとURLをコピーしました