【突然ですが占ってもいいですか】北村匠海さんを木下レオンさんが占い鑑定!木村拓哉さんとのエピソード&占い内容(1月6日) | NEWS123

【突然ですが占ってもいいですか】北村匠海さんを木下レオンさんが占い鑑定!木村拓哉さんとのエピソード&占い内容(1月6日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年1月6日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、北村匠海さんが登場!

博多の占い師・木下レオンさんが北村匠海さんをガチ鑑定します。

『教場Ⅱ』で重要な役を演じた北村匠海さん。

フォーチュンウォッチャーの木村拓哉さんも、北村匠海さんとの共演エピソードを語りました。

この記事では、北村匠海さんの占い結果&木村拓哉さんとのエピソードをまとめます!

スポンサーリンク

北村匠海さんとキムタクの共演エピソード

北村匠海さんと木村拓哉さんはお正月スペシャルドラマ・教場Ⅱで共演しています。

2020年最も過酷だった言える撮影で寒くてブルブル震えている時、木村さんがカップラーメンを渡してくれて「これが1番温まるから」と言ってくれたそうです。

木村さんが撮影現場まで車を運転して乗せて行ってもらったりなど、「キムタク憧れ世代」としてはとってもごちそうさまの日々を過ごしていたとのこと。

土砂降りの雨の中の撮影後、北村匠海さんは震える手で木村さんに梅干しをプレゼントしたんだとか。

北村匠海さんの占い内容

●理想が高くチャレンジ精神旺盛

●誰にでも平等で優しい

●とにかく努力家

●人前ではソフトを装う(気をつかうタイプ)

●思ったことを曲げたくない。曲げた時はストレス大。でも顔色は変えない。心の中では「この野郎!いつか覚えておけよ!」ぐらいの根性を持っている。顔色を変えないタイプ。

⇒「はいわかりました。」と言って生きてきた。その反発か「自分の人生を誰かに設計されてたまるか」という気持ちが強い。

本当に自分のやりたい事をやって生きて死にたい。

ここまでで当たりすぎてすでに「お腹がいっぱい」と言っていました。

●良き両親・兄弟に恵まれる運気で生まれた。

⇒父母共働きだったので、弟と2人でいることが多く何をするにも一緒だった。水泳、サッカー、美術教室、塾も弟と一緒。

親からもらったお駄賃で家の近くにあるラーメン屋に行って、弟とチャーハンを食べるのが日課だった。

●8歳から18歳、すごく頑張って忙しい時期。

●18歳で環境がゴロっと変わっている。

⇒8歳で芸能界へ。18歳で大学をあきらめて芸能の道へ進むと決断。

最初はスカウトで入った。人見知りで早く帰りたい一心で過ごしていた。

年間何百のオーディションに落ちた。

日常を送っているみんなが凄く輝いて見えて、自分はなんで?という悔しさとの戦いだった。

そのために必死に自分を肯定する努力をした。

●14歳頃運気が低迷⁉友人関係で何かあった?

⇒「あいつは芸能やってるらしい」と知られ、住所をばらされたりした。

誰よりも先に学校から帰るのが自分だった。

それでも「大丈夫」と言うのが自分の生き方だった。

家族にもすごく当たったり…。お母さんに対して1回だけ「アンタ」と言ってしまったのをすごく後悔している。

母親からは×8倍くらいの勢いで怒られた。

●14~18歳で大きく変わっている。

⇒18歳の頃は大学でクリエイティブなこと(映像を撮ったり学んだり)をしたかった。

仕事もあったし、大学進学の気持ちも遠のいて辞めた。

そこからドラマや映画の仕事が増え、すごくいい転機だった。

●芸能には向いている。ただ頑張り屋なのでいっぱいいっぱいやる。仕事も1から自分でやる。怪我の星を持っているので注意。

⇒スタントも使わずに自分でやってきた。

喧嘩のシーンで本当にあばら骨が折れていることがあった。

●頑張りすぎて選択ミスをするので、2020年、2021年は大注意!運勢は良いけど、今は孤独感をスゴク感じている。

⇒忙しいって心を亡と書く。そういう局面は2020年よくあった。

自分のやっている音楽活動が1つ階段を登ったことによって短時間に凝縮されて、精神的には相当弱かった。

●2021年までスキャンダル、女性問題は気を付けて!

●困っている女性に弱く、困っている知り合い・彼女や奥さんとの恋には大注意!

⇒「ダメだよそれは!」と言っていましたが、困っている人にはスゴク弱いとのこと。

●今年を乗り切れば27歳で最高の運気・仕事運が来る。

まとめ

北村匠海さんの占い結果をまとめました。

今年は北村さんにとって要注意の年になりそうですね。

次のページでは、真木よう子さんの占い結果をまとめます!

【突然ですが占ってもいいですか】真木よう子さんを星ひとみさんが占い鑑定!内容まとめ(1月6日)

タイトルとURLをコピーしました