【所さんお届けモノです】ペヤング専用ホットプレート&クレープメーカー&ポップコーンメーカー&秒速トースター ライソン(LITHON)イチ押し一芸家電(9月27日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年9月27日の『所さんお届けモノです』では、一芸に特化した調理家電が特集されました。

大阪からは一芸家電メーカー・ライソン(LITHON)が登場!

この記事では、ライソンおすすめ一芸家電『ペヤング専用ホットプレート』を紹介します!

スポンサーリンク

ペヤング専用ホットプレート

出典:Amazon

ペヤング専用ホットプレート2980円は、ライソンの社長が「焼いていないのに焼きそば?」という素朴な疑問から誕生したペヤングを焼くためのホットプレートです。

ペヤングを製造しているまるか食品とコラボして完成しました。

作り方は簡単です。

まずホットプレートに300mlの水を入れて沸騰させ、ペヤングの麺とかやくを入れます。

1分後麺を裏返し麺がふやけたらソースを投入。

麺がぱりぱりに焼けたら完成です。

こちらのホットプレートは通常のものより火力が強いのが特徴で、麺を香ばしく焼くことができます。

いつものペヤングとは食感が違い、さらに美味しく食べられます。

ハンディクレープメーカー

出典:Amazon

ハンディクレープメーカー2480円は、誰でもきれいなクレープ生地が焼けるハンディタイプのクレープ焼き機です。

本体のホットプレート面を液につけて約10秒待ち、ひっくり返して10秒たったらフチをとりお皿にとれば完成です。

お好みのフルーツや生クリームをトッピングすれば、オリジナルのクレープが作れます。

ポップコーンメーカー

ポップコーンメーカー2480円はこれまで累計12万台も売り上げている、ライソンのヒット商品です。

市販の乾燥コーン約60gを入れるだけで、わずか1分で熱々のポップコーンが飛び出してきます。

一芸に特化しているのでコストをいかに削るかに集中でき、安く提供できるそうです。

秒速トースター

秒速トースター1万2800円はわずか58秒でトースターが焼ける一芸家電です。

一般的に2枚焼きが多いトースターを1枚に集中させることで、どこまで早く焼けるか突き詰めた商品。

最高400度のクロムヒーターを独自開発しており、普通のトースターの2倍の大火力を実現。

強い火力で焼き上げることで外はカリッと、中は水分が飛ばずにもちもち食感になるそうです。

お菓子の家メーカー

お菓子の家メーカー4980円は家のクッキーをパーツごとに焼くことができる一芸家電です。

出来上がったパーツを溶かした佐藤で組み立てると、夢のようなお菓子の家が出来上がり!

子供に喜ばれそうな商品ですね。

まとめ

一芸家電に秀でたライソンおすすめ商品をまとめました。

アイデア満載で楽しめる家電ばかりですね!

次のページでは、東京の一芸家電メーカーおすすめ商品を紹介します↓

【所さんお届けモノです】 焼き芋メーカードウシシャ(doshisha)いち押し一芸家電(9月27日)

タイトルとURLをコピーしました