【ソレダメ】大根の美味しい見分け方&保存方法(12月16日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年12月16日の『ソレダメ』では、今が旬の大根が特集されました。

約200年前から三浦大根を作る農家で、美味しい大根の見分け方や美味しい食べ方を教えてもらいます。

この記事では、大根の新常識を紹介します!

スポンサーリンク

美味しい大根の見分け方

Q.どちらの大根の方が美味しい?

A.先がとがっている  B.先が丸い

 

 

⇒B.先が丸い

大根は最終的に先端が一番太ってくるそうです。

尖っている大根は熟しきっていないとのこと。

先が丸いものは糖度も違ってくるので、甘くて美味しい大根になります。

大根の保存方法

大根は冷蔵庫のドアポケットに立てて保存すると長持ちします。

【長持ちする保存方法】

1.茎の根元を落とす

2.新聞紙で包みドアポケットに立てて保存

大根は収穫後も成長し続けるため、育った環境と同じ状態にするのがソレマルです。

まとめ

農家が教える大根の見分け方、保存方法をまとめました。

次のページでは、農家の大根レシピを紹介します!

【ソレダメ】ふわふわ大根餅の作り方(12月16日)

タイトルとURLをコピーしました