【ソレダメ】しょうが焼きの作り方 疲労回復効果抜群の調理法(10月7日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月7日の『ソレダメ!』では、肉の新常識が特集されました。

ビタミンB1が豊富で、体内の糖質をエネルギーに変換し、疲労回復効果が期待できる豚肉。

疲労回復効果の高い豚肉ですが、最もその効果を得られやすいのが生姜焼きだそうです。

この記事では、疲労回復効果抜群のしょうが焼きの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

疲労回復効果の高い部位はロース

豚バラ肉・ロース肉で疲労回復効果が高いのは、ロース肉だそうです。

ロース肉にはビタミンB1が多く含まれています。

タマネギの効果的な使い方

玉ねぎは豚肉のビタミンB1の吸収を10倍にするアリシンが含まれています。

アリシンは熱に弱いため、肉と一緒に炒めてしまうと減ってしまいます。

そのため最も効果的にアリシンを摂る方法は…

『すりおろす』

という方法です。

すりおろすことで断面が増え、アリシンを効果的にとることができるそうです。

疲労回復効果抜群のしょうが焼きの作り方

1.豚ロース肉に小麦粉をまぶす

<ポイント>小麦粉で覆うことでビタミンB1が流れにくくなる

2.フライパンに油を引き、豚ロース肉の両面を焼く

3.玉ねぎをすりおろし、しょうゆ・酒・みりん・しょうがと混ぜる

<ポイント>空気に触れる面が増えるほど、アリシンも増える!

4.3のタレを2のフライパンに加え、肉をタレと絡める

まとめ

疲労回復効果抜群のしょうが焼きのレシピをまとめました。

次のページでは、高タンパクで高血圧予防にも良い鶏むね肉の料理を紹介します!

【ソレダメ】鶏むね肉のバター醤油炒めの作り方 鶏むね肉で体強化&高血圧予防!(10月7日)

タイトルとURLをコピーしました