【ソレダメ】もずくの天ぷらの作り方 もずくの美味しい食べ方(8月12日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月12日の『ソレダメ』では、夏のねばねば食材の美味しい食べ方が特集されました。

この記事では、もずくの美味しい食べ方や新常識を紹介します!

スポンサーリンク

もずくは食物繊維豊富で腸内環境に最適!

もずくは食物繊維豊富で、毎食食べた方が良いという健康食材です。

フコイダンやアルギン酸などを含み、栄養価も高いのがポイントです。

でも毎日もずく酢ばかりだと、飽きてしまいますよね。

そこでもずくの生産量日本一の沖縄で、美味しいもずくの調理法を学びます。

もずくは麺つゆとワサビで食べる!

もずくをとっている漁師さんのおすすめは、麺つゆ&ワサビを混ぜて食べる方法です。

お酢が苦手な人でも、これなら食べられます。

もずく酢に飽きたら試してみたいですね!

食事の時もずくを真っ先に食べる!

もずくに含まれるフコイダンやアルギン酸は、一緒に摂取した食べ物のコレステロールを体外へ排出してくれます。

そのため便通が良くなるそうです。

漁師さんのお宅では、冷やし中華やおにぎりにもずくを入れて食べていました。

もずくは食事の時、真っ先に食べるのがソレマルです。

もずくの天ぷらの作り方

もずくの天ぷらは沖縄の人にとっておやつ感覚のメニューだそう。

生もずくと油には意外な研究結果が!

もずくのフコキサンチンは体内の油を燃焼させてくれます。

油料理にすると体内に吸収されやすくなるため、天ぷらは非常に良い食べ方だそうです。

【作り方】

1.ボウルに卵を溶き、玉ねぎ・ニンジン・ニラ・カニカマを入れて混ぜる

2.よく混ざったらしょうゆと塩で味付けする

3.小麦粉を一般的なかき揚げの1.5倍入れて混ぜ、最後にもずくを加えて混ぜ合わせる

4.180℃の油で5分ほど揚げる

まとめ

もずくの美味しい食べ方を紹介しました。

次のページでは、オクラの美味しい食べ方をまとめます!

【ソレダメ】オクラ水&オクラそうめんの作り方 オクラの美味しい調理法(8月12日)

タイトルとURLをコピーしました