【ソクラテスのため息】(4月22日)4大ポイントカードのポイントの貯め方&お得な使い方&ネットショッピング(Tポイント・Ponta・楽天・dポイント)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年4月22日の『ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~』では、『在宅でもできる!賢いお金の使い方SP』が放送されました。

外出することが少ない今、知っておきたい「得するネットショッピングのテクニック」とは?

年間100万円分のポイントを稼ぐ達人・菊地さんが教えてくれました。

この記事では、番組で紹介されたネットショッピングの技をまとめます!

スポンサーリンク

4大共通ポイントカードとは?

菊地さんが教えてくれた4大共通ポイントカードは、次の4つです。

●Tカード

●Pontaカード

●楽天ポイントカード

●dポイントカード

この4枚は絶対持っておいたほうが良いカードです。

インターネット上で作成可能⇒インターネット上で貯められる

のが特徴です。

4大共通ポイントカードは加盟企業が多く、1枚のカードで全く別の複数のお店でポイントを貯められるカードです。

デリバリーでポイントを貯める

4大共通ポイントカードは、各社提携しているデリバリーサイトがあります。

Tポイント⇒出前館 dポイント⇒dデリバリー 楽天ポイント⇒楽天デリバリー

出前を頼むだけでポイントが貯まります。

現在、初めてTカードを連携して出前館で買い物をすると、1000ポイントGETできるキャンペーンも行っています。

ポイントカードはむやみに作るな!

菊地さんによると、「ポイントカードはむやみに作るな!」とのこと。

毎年約4割のポイントが失効しているそうです。

年間ポイント発行額 約1兆円 ⇒ 年間失効ポイント 約4000億円

ポイントは絞って貯める⇒ポイントを忘れず失効防止に繋がる!

ポイントはすぐ使うべき

ポイントを貯め続ける人とすぐ使う人は半々くらいいますが、菊地さんによると「ポイントはすぐ使うべき!」と言います。

ポイントは自分のものではなく企業のものなので、「明日やめます」というのもアリなのです。

1ポイントでもすぐ使うのがおすすめだそうです。

クレジットカードでポイント2重取り

次のように、4大共通ポイントカードのポイントが貯まりやすいクレジットカードがあります。

●Tポイント⇒ファミマTカード

●Pontaポイント⇒ローソンPontaカード

●楽天ポイント⇒楽天カード

●dポイント⇒dカード

この4つは年会費も無料です。

申し込みもネットででき、登録後すぐに自宅に届きます。

これらのクレジットカードは、ポイントの2重取りができるのが最大のメリットです。

楽天ポイントカード=100円で1P獲得 < 楽天クレジットカード クレジット決済100円で1P+ポイントカード機能100円1P=100円で2P獲得

固定費(公共料金や通信費)をカードで支払う

公共料金や通信費などの固定費を銀行引き落としからカード払いにすることで、年間かなりのポイントを貯めることができます。

3人家族の1か月にかかる平均的な公共料金&通信費が月合計41,500円とすると…

最近は家賃もカード払いできる不動産もあるので月8万円として、年間固定費約150万円をクレジットカード払いに変えると、年間約15,000P貯まることになります。

スマホ決済と連動でポイント3重取り

スマホに詳しい芸人のかじがや卓哉さんが、ポイントを貯める荒稼ぎ術を教えてくれました。

4大共通ポイントカード+クレジットカードでスマホ決済すると、共通ポイントを貯めることができます。

d払いの場合、スマホ決済で100円=0.5P獲得しますが、引き落とし先にクレジットカードを設定すると100円=1P獲得、ポイントカードで100円=1P獲得となり、100円で2.5P獲得できます。

Tポイントカードは毎月20日にウェルシアで使うとお得!

Tポイントカードは、関東に約1000店舗あるウェルシアで毎月20日に使うとポイントが1.5倍になりお得です。

例えばTポイント6000P所持している場合、1.5倍の9000P分買い物が可能です。

ちなみにこの特典を活用した「ウェル活戦利品」というタグで、SNSに投稿するのが大流行しているそうです。

dポイントの高還元キャンペーンは最大40倍

dポイントはNTTドコモの大資本パワーで実現する高還元キャンペーンが特徴です。

例えばファミリーマートでポイント40倍キャンペーンをやったり、ローソンで20倍キャンペーンをやったりしています。

100円使えば20円~40円分のポイントを付与する高還元キャンペーンを、定期的に開催しています。

Pontaポイントはロッピーを使うとお得!

Pontaポイントはローソンのロッピー(Loppi)で使うとお得に!

ロッピーにPontaカードをスキャンし、クーポン発行画面の全商品を押すと、Pontaポイントと交換できる様々な商品が出てきます。

通常119円のハッピーターン⇒30P(円)

通常162円の雪印コーヒー⇒50P(円)

など、1Pの価値が約3円になることも。

商品を選んで確定ボタンを押すと、お試し引換券が発行されます。

レジで商品と交換できます。

楽天ポイントはふるさと納税と相性抜群!

楽天ポイントはふるさと納税でもポイントが貯まります。

ふるさと納税とは、選んだ地方自治体へ寄付金を送ると、税金が減額され実質2000円で返戻金をもらえるという仕組みです。

これを楽天ふるさと納税で寄附すると、寄付をした金額に応じてポイントを獲得できます。

5万円寄付した場合100円で1Pつくため、楽天ポイントを500P獲得できます。

さらに毎月0と5がつく日に注文すると、楽天カードならポイント5倍に!

2500円分のポイントを獲得できます。

豪華返戻金&ポイントが付いてきます。

ネットショッピングでポイントゲット!

楽天ポイントが貯まる楽天SEIYUネットスーパーなら、生鮮食品や日用品が楽天市場で購入可能です。

これなら自宅にいながら買い物でき、楽天ポイントもガンガン貯まります。

ぜひ活用したいですね。

まとめ

ポイントカードの使い方や貯め方についてまとめました。

それぞれ特徴があるので、使い分けるとお得ですね!

タイトルとURLをコピーしました