【主治医が見つかる診療所】シイタケのがん予防効果&調理法 シイタケのアヒージョ&しいたけ炊き込みご飯の作り方(10月15日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年10月15日の『主治医が見つかる診療所』では、シイタケの血管若返り&がん予防効果が特集されました。

この記事では、シイタケのがん予防効果のある栄養をとるためにおすすめの調理法についてまとめます!

スポンサーリンク

がん予防効果が高まるビタミンD

シイタケには骨を強化したり免疫力をアップしてくれるビタミンDが含まれています。

血液中のビタミンD濃度が高い人は、がんにかかるリスクが25%も低いことが分かっています。

シイタケは天日干しすると、シイタケの成分(エルゴステロール)がビタミンDに変化するため効果的にビタミンDを摂ることができます。

生シイタケを約6時間天日干しするだけでも、ビタミンDが2倍にアップするそうです。

シイタケのアヒージョ風の作り方

干し椎茸は一晩水に浸して冷蔵庫でじっくり戻すと、ふっくら美味しくなるそうです。

1.ニンニクをオリーブオイルで炒める

2.戻した干しシイタケを投入し、炒める

<ポイント>脂溶性ビタミンのビタミンDは油と一緒に調理すると吸収率アップ!

3.塩コショウで味を調え、パセリをかければ完成!

シイタケの炊き込みご飯

1.戻した干しシイタケを厚めに切る

2.炊飯器に米・しょうゆ・酒・塩を入れ、しいたけ・ニンジン・油揚げをのせる

3.ツナ缶を油ごと入れ、しいたけの戻し汁と水を加えて炊く

お好みでちりめんじゃこをかけていただきます。

まとめ

がん予防に効果的なビタミンDがたっぷりとれるシイタケの調理法をまとめました。

次のページでは、石原先生おすすめのシイタケスープの作り方を紹介します!

【主治医が見つかる診療所】ダブルシイタケの洋風スープの作り方(10月15日)

タイトルとURLをコピーしました