【主治医が見つかる診療所】キノコチーズ巾着の作り方最強脳若返り食材『油揚げ』レシピ(7月30日)(10月1日再放送)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年7月30日(10月1日再放送)の『主治医が見つかる診療所』では、おうちで簡単にできるセルフドックが放送されました。

脳の若返りに最適な油揚げを使ったレシピを、消費量日本一の福井県の方に教わりました。

この記事では、キノコチーズ巾着の作り方と効果的な調理法をまとめます!

スポンサーリンク

キノコチーズ巾着の作り方

1.油揚げの端を切り袋状にする

2.油揚げの中に塩をして、チーズ・キノコ類(しいたけ・しめじ)を詰める

3.つまようじで封をして、油をひかずにフライパンで両面こんがり焼けば完成!

<ポイント>油抜きしていない油揚げの油を利用して焼く!

きのこ&油揚げで吸収率アップ!

きのこには食物繊維が多く含まれ、腸内細菌を活性化します。

大豆イソフラボンは腸内細菌によって吸収されやすいため、油揚げと一緒にとるとより高い効果が期待できます。

キノコ以外にも、ゴボウや海藻類でも同様の効果が得られます。

油揚げの脳活性化成分については、こちらの記事でまとめています↓

【主治医が見つかる診療所】『油揚げ』は最強若返り食材!福井県が消費量日本一(7月30日)

タイトルとURLをコピーしました