【主治医が見つかる診療所】ぼっかけの作り方 最強脳若返り食材『油揚げ』レシピ(7月30日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年7月30日の『主治医が見つかる診療所』では、おうちで簡単にできるセルフドックが放送されました。

脳の若返りに最適な油揚げを使ったレシピを、消費量日本一の福井県の方に教わりました。

この記事では、郷土料理ぼっかけの作り方と効果的な調理法をまとめます!

スポンサーリンク

ぼっかけの作り方

1.鍋にカットした大根・ニンジン・ゴボウを入れる

2.醤油・水・かつお節を加えて煮込む

3.油揚げを一口サイズカットして、鍋に加えて約20分煮込む

4.器に盛ったご飯に汁ごとぶっかけて、ごま油を回しかけて食べる!

まとめ

煮汁ごとご飯と一緒に食べれば、脳若返り成分の大豆イソフラボンと大豆レシチンを逃さず摂れます。

最後にゴマ油をかけるのもポイントです。

大豆レシチンとビタミンEは油と合わせると体への吸収率がアップします。

ぼっかけは油揚げが美味しい出汁をすっていて、とっても美味しいそうです。

ぜひ試してみたいですね!

油揚げの脳活性化成分については、こちらの記事でまとめています↓

【主治医が見つかる診療所】『油揚げ』は最強若返り食材!福井県が消費量日本一(7月30日)

タイトルとURLをコピーしました