【主治医が見つかる診療所】ニンジン丸ごと冷たいスープの作り方 ニンジンの栄養を逃さず美味しく!(7月16日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月16日の『主治医が見つかる診療所』では、『主治医からの挑戦状!答えて得するクイズ』が放送されました。

免疫力アップや血管が若返り、夏を乗り切る栄養の摂り方など、今知りたい情報が満載!

夏バテ防止や栄養を逃さない食べ方をおしえてくれたのは、管理栄養士の麻生れいみ先生です。

この記事では、ニンジンの栄養を逃さない調理法と『ニンジン丸ごと冷たいスープ』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

ニンジンのβカロテンは抗酸化ビタミン

夏の強い紫外線を浴びると、体の中で活性酸素が作られます。

活性酸素:細胞を攻撃して傷つける。夏バテの原因の1つ。

ニンジンにたっぷり含まれるβカロテン(抗酸化ビタミン)は、活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。

栄養を逃さないニンジンの切り方

Q.βカロテンをたっぷりとれるニンジンの切り方とは?

 

 

答え:なるべく小さく皮ごと切る

野菜や果物には頑丈な細胞壁があり、栄養が外に出にくくなっています。

細かく切ると細胞壁が壊れて栄養が体に吸収されやすくなります。

ニンジン丸ごと冷たいスープの作り方

1.ニンジンを丸ごと1本すりおろす

2.すり下ろした玉ねぎと一緒に鍋に入れ、バター・水・コンソメ・牛乳を加えて煮込む

3.材料に火が通ったらボウルに移して冷ます

 

まとめ

ニンジンの栄養を逃さない食べ方を紹介しました。

同じ日に放送された血管若返り効果が期待できる玉ねぎ茶の作り方は、こちらでまとめています↓

【主治医が見つかる診療所】タマネギ茶の作り方(『血管若返りクイズ』7月16日)

タイトルとURLをコピーしました