【主治医が見つかる診療所】(4月30日)お風呂ストレッチのやり方(背骨伸ばし&手首伸ばし)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年4月30日の『主治医が見つかる診療所』では、『おうちでできる!超カンタン代謝アップ法SP』が放送されました。

代謝を上げる習慣の中で紹介された夜の習慣『お風呂ストレッチ』は、睡眠の質を良くして痩せやすい体にしてくれます。

この記事では、お風呂ストレッチの『背骨伸ばし』&『手首伸ばし』のやり方をまとめます!

スポンサーリンク

背骨伸ばしのやり方

『背骨伸ばし』は前屈のストレッチで、湯船につかりながら行います。

背骨伸ばしのやり方⇒両手を組み体を前に倒し、背骨を伸ばす

背中全体の筋肉がしっかり伸ばせるストレッチです。

副交感神経があがり毛細血管がゆるむので、細胞呼吸が活性化します。

手首伸ばしのやり方

手首伸ばしのやり方⇒腕を伸ばして逆の手で指先をそらす

手首を伸ばすことで毛細血管への血流がゆっくり増えることがわかっています。

普段あまり伸ばさない筋肉をあえて刺激することで、毛細血管の先まで血液を届けられるそうです。

まとめ

夜の入浴に加えたいお風呂ストレッチのやり方をまとめました。

心療内科の姫野先生によると、足首回しも血流が良くなり細胞呼吸に良いそうですよ!

朝~夜までの代謝が上がる習慣については、こちらでまとめています↓

【主治医が見つかる診療所】(4月30日)代謝アップ&病気にかかりにくくなる5大習慣(リンパシャワー&瞑想&お風呂ストレッチ&4・4・8呼吸法)

タイトルとURLをコピーしました