【マツコの知らない世界】(3月31日)冷凍餃子の焼き方(金星食品のお取り寄せ餃子)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年3月31日の『マツコの知らない世界』では、これまで約1000種類の餃子を食べてきた餃子マニアの小野寺夫婦が教える『お取り寄せ餃子の世界』が特集されました。

誰でも簡単にできる、餃子が100倍美味しくなる焼き方とは?

この記事では、番組で紹介された冷凍餃子の美味しい焼き方をまとめます!

スポンサーリンク

冷凍餃子の美味しい焼き方

1.フライパンを中火でしっかり熱する(予熱が重要!)

※フライパンに水を入れ、泡になって蒸発するくらいまで熱くなったら予熱完了!

2.油はたっぷりと入れ、いったん火を止める&米油を使う

※米油はサラダ油に比べてサラッと焼き上がり、胸焼けしにくい

※最初に油多めにすれば、後から追加する必要なし

3.餃子の平らな面に油をしっかり付けながら円形に並べる

※円形に並べると、後でゆすったときに形が崩れにくい

4.150㏄のお湯をまわし入れる

5.蓋をして火にかける

※餃子を入れて蓋をしてから火をつけることで、油跳ねを防げる

6.途中でゆすると、皮がはがれやすくなる

7.油のはねる音が「パチパチ」となり、餃子の皮が半透明になってきたらフタを開ける

8.ある程度水分を飛ばし、餃子の角の部分が茶色くなってきたら完成!

9.盛り付け前に必ず油を切り、お皿に盛る

小野寺さんはバッラリーニ社のフライパンを使っていましたが、普通のフライパンでも予熱をしっかりしていれば美味しく焼けるそうです。

今回焼いたのは金星食品(群馬)の特選生餃子(20個入り)1,080円でした。

まとめ

予熱をしっかり入れさえすれば、自宅でも美味しい餃子を味わえそうですね!

マツコさんが食べた餃子もおいしそうですが、群馬にはハッスル餃子(フクヤ食品)やニラまんじゅう餃子(餃子工房RON)など美味しい餃子がたくさんあるそうなので、ぜひお取り寄せしてみたいと思いました。

次のページでは、小野寺夫婦が選ぶ味変ダレTOP3をまとめます↓

【マツコの知らない世界】(3月31日)餃子の味変ダレTOP3!(お取り寄せ餃子の世界)

タイトルとURLをコピーしました