【林修の今でしょ!講座】(2月18日)ハンバーグの肉汁を逃さない方法とは?

生活の知恵
スポンサーリンク

2020年2月18日の『林修の今でしょ!講座』では、ハンバーグの肉汁を逃さないために一緒に入れる食材について放送されました。

問題を出題したのは、林修先生の教え子で東大卒クイズ王の伊沢拓司さんです。

自宅でも高級店のような味に仕上がる裏ワザがあるそうですよ!

この記事では、番組で紹介されたハンバーグの裏ワザをまとめます。

スポンサーリンク

ハンバーグの肉汁を逃がさない方法とは?

名店のハンバーグといえば、肉汁がたっぷりあふれ出て美味しいですよね。

ところが家で作ると、焼く時に肉汁がこぼれてパサパサして美味しくないことってありませんか?

家でハンバーグを作る時はひき肉・タマネギ・パン粉・卵などを加えてタネを作りますが、そこにあるモノを加えるだけで名店のように肉汁たっぷりに変身します。

Q.ハンバーグを作る時、肉汁を逃さないためにタネに入れるのはどれ?

A.ヨーグルト B.コーヒーゼリー C.アイスクリーム D.チョコレート

【推理ポイント】肉汁を中にとどめてくれる成分とは?

<答え>B.コーヒーゼリー

【作り方】

1.みじん切りした玉ねぎを炒める

2.パン粉・卵・ひき肉などを加え、ハンバーグのタネを作る

3.2にコーヒーゼリーを混ぜ込む

4.形を整え後は焼くだけ!

ゼラチンの保湿効果で肉汁たっぷりに!

コーヒーゼリーに含まれるゼラチンには保湿効果があるため、ハンバーグを焼く時にゼラチンが肉汁を閉じ込めてくれます。

それではゼラチンを含む食品ならほかでもいいのでは?と思いますが、コーヒーゼリーを選んだのは味にコクが出るためです。

肉汁たっぷりハンバーグを作る時は、ひき肉400gにコーヒーゼリー大さじ2杯(約30g)を加えましょう。

ハンバーグソースを名店の味にする裏ワザ

ハンバーグを食べる時市販のデミグラスソースでも十分美味しいですが、あるものを加えるだけで名店の味に近づきます。

Q.市販のデミグラスソースをさらに深い味わいにするために加えるものは?

A.味噌 B.醤油 C.オリーブオイル

【推理ポイント】旨味成分が一番入っているものは?

<答え>A.味噌

【作り方】

市販のデミグラスソースに味噌を加えて混ぜ、ハンバーグにかけるだけ

味噌に含まれる旨味成分とは?

デミグラスソースに使われるトマト味噌には、同じ旨味成分グルタミン酸が含まれています。

2つの旨味が合わさると、味の増大効果(ブースト)が生まれます。

味噌はどれくらい旨味をアップさせるのか、味覚の分析ができる装置で測定したところ…

デミグラスソースのみよりも約1.3倍も旨味がUPしました!

林先生はこの問題に94点をつけました。

まとめ

ハンバーグを肉汁たっぷりにする方法と、デミグラスソースの味を格上げする裏ワザをまとめました。

ぜひご自宅でもマネしてみてはいかがでしょう。

次のページでは、インフル・新型コロナに対抗するための強い味方、長いも&納豆のマル秘パワーについてまとめます↓

【林修の今でしょ!講座】(2月18日)山芋VS納豆!山芋が腸内環境を整える⁉

タイトルとURLをコピーしました