【10万円でできるかな】3D目玉焼き&鶏つくねの作り方(キスマイ横尾さん) 1食100円自炊生活(10月12日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月12日の『10万円でできるかな』では、1食100円自炊生活対決が放送されました。

キスマイ横尾さんVSものまねタレント・りんごちゃんの料理を、100人のン主婦が審査!

この記事では、3D卵焼きのせつくねの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

3D卵焼きのせつくねの作り方

【材料】

鶏ひき肉       45g

水切りした豆腐    150g

パン粉        5g

片栗粉        3g

しょう油       大さじ2

みりん        大さじ2

酒          大さじ2

砂糖         大さじ1

なめ茸        10g

大葉         1枚

冷凍卵        1個

【作り方】

1.鶏ひき肉・水切りした豆腐・パン粉5g・片栗粉3gを混ぜ合わせ、小判型に成形する

2.1のタネをフライパンで焼く

3.しょう油大さじ2・みりん大さじ2・酒大さじ2・砂糖大さじ1を混ぜ合わせ、なめ茸10gを加える

4.お皿に大葉を敷く

5.2のフライパンに3のタレを加えてつくねを絡めながら煮立たせ、4のお皿に盛る

6.冷凍した卵を15分流水解凍する

7.卵を割り、まずフライパンで白身だけを焼く

8.白身の上に黄身をのせ、フタをして3分蒸し焼きにする

9.つくねの上に8の3D目玉焼きをのせたら完成!

まとめ

3D目玉焼きは見た目がプルンとしていて、普通に作る卵焼きよりもキレイに仕上がりました。

こちらの料理は99円で作れました。

次のページでは、モーニング対決のメニューを紹介します!

【10万円でできるかな】天むす風おにぎりセットの作り方 1食100円自炊生活キスマイ横尾さんVSりんごちゃん(10月12日)

タイトルとURLをコピーしました