【教えてもらう前と後】全国ご当地パン ベスト5 ポテチパン・サラダパン・カルネ・味噌パン・ジャンボパン(10月20日) | NEWS123

【教えてもらう前と後】全国ご当地パン ベスト5 ポテチパン・サラダパン・カルネ・味噌パン・ジャンボパン(10月20日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月20日の『教えてもらう前と後』では、全国ご当地パン ベスト5が特集されました。

横須賀市民におなじみの「ポテチパン」をはじめ、各地で人気のパンが登場します。

この記事では、全国ご当地パンベスト5を紹介します!

スポンサーリンク

1.サラダパン(滋賀県)

滋賀ではスーパーにも並んでいる「つるやパン」のサラダパン145円(税込)は、「滋賀県といえば、琵琶湖とサラダパン」というくらい有名なパンだそうです。

中には千切りたくあん・マヨネーズを混ぜ合わせた具がたっぷり入っています。

2.ポテチパン(神奈川県横須賀市)

神奈川県横須賀市で愛されているポテチパン162円(税込)は、中井パンで誕生したご当地パンです。

パンに挟むのはシャキシャキキャベツとパリパリポテチを組み合わせた具材です。

刻んだキャベツに潰したポテトチップスうすしお味を混ぜ、青のり、塩コショウ、マヨネーズで和えて作るそうです。

3.ジャンボパン(東京都荒川区)

東京・荒川区の青木屋で販売されているジャンボパン260円(税込)は、東京の下町で人気のご当地パンです。

北海道の男爵イモを使った揚げたてコロッケを、大きなパンに2つ挟んだ素朴なお総菜パンです。

4.味噌パン(群馬県沼田市)

群馬県沼田市のフリアンパン洋菓子店が発祥と言われる味噌パン180円(税込)は、柔らかめのフランスパンにたっぷりの味噌を挟んだご当地パンです。

甘じょっぱい味噌がパンに合うんだとか。

オリジナルでブレンドしたお味噌に、大量の砂糖で作った水飴を混ぜてタレを作るそうです。

今では群馬県のソウルフードになっています。

おうちではトンカツや白身フライを挟んでアレンジするそうです。

5.カルネ(京都)

京都のソウルフード・カルネ200円(税込)は、高温で焼き上げたフランスパンの生地ににマーガリンを含ませ、ハムと玉ねぎを挟んだご当地パンです。

EXIT兼近さんおすすめ!ちくわパン(北海道)

EXIT兼近さんのおすすめは、北海道名物ちくわパン。

ちくわの穴にツナサラダ・マヨネーズを詰めて一緒に焼き上げたパンです。

アジアン馬場園さんおすすめ!サンミー(大阪)

アジアン馬場園さんのおすすめは、大阪のサンミーです。

チョコ・クリーム・ケーキ生地が一体になったパンなので、三位一体からサンミーという名前になったんだとか。

華丸大吉さんおすすめ!マンハッタン(福岡)

マンハッタンはサクサク食感のチョコレートがかかったドーナツで、華丸大吉さん出身の福岡ではスーパーでもお馴染みのご当地パンです。

タイトルとURLをコピーしました