【お菓子総選挙2020】お菓子ランキング1位~10位を発表 国民1万4千人がガチ投票!

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月20日のテレビ朝日系『お菓子総選挙』では、日本国民1万4千人がガチ投票したお菓子ランキングが発表されました。

この記事では、1位から10位までのお菓子を紹介します!

スポンサーリンク

第10位 ポテトチップス コンソメパンチ(カルビー)

出典:カルビー

1978年発売のポテトチップス コンソメパンチがトップ10にランクイン。

コンソメパンチの名前の由来は、当時「パンチが効いている」という言葉がはやっていたため、強く印象に残る新商品を発売したいという思いから命名されたとのこと。

スープから作った味付けパウダー(豚・鶏・牛・りんご・トマト・ニンジン・玉ねぎなど)と秘伝のスパイスをまぶして作ります。

味のメリハリと後味をスッキリさせる隠し味として、梅を入れています。

第9位 チョコパイ(ロッテ)

出典:楽天市場

まるでケーキのようなしっとり食感が人気のチョコパイが、第9位でした。

一晩以上工場の中で寝かせることで、サクサクの生地がしっとり食感に変わるそうです。

第8位 チョコレート効果カカオ72%(明治)

出典:明治

チョコレート効果カカオ72%が第8位でした。

カカオが高いチョコレートはポリフェノールが多く含まれており、健康を意識した方に人気です。

第7位 たけのこの里

出典:明治

1979年発売のたけのこの里が7位にランクイン。

きのこの山とのライバル対決は、たけのこの里の勝ちのようです。

幻の『すぎのこ村』という兄弟商品もあったそうです。

第6位 マカダミアチョコレート(明治)

出典:明治

1976年発売のマカダミアチョコレートが、第6位になりました。

発売当時は板チョコタイプでしたが、3年後により高級感を出すため1粒タイプになったそうです。

第5位 キットカット ミニ(ネスレ日本)

出典:ネスレ日本

ネスレ日本のキットカット ミニが、初のランクインです。

2000年代に受験生の間で再ブレイクしました。

絶妙な甘みとサクサク食感が特徴です。

ウエハースの間にサンドクリームをぬり、チョコレートでコーティングしています。

第4位 じゃがりこ サラダ(カルビー)

出典:カルビー

1995年発売じゃがりこ サラダが第4位になりました。

これまで約130種類以上を販売してきたカップ型お菓子です。

最初は箱型で販売しましたが、当時ブームを起こしていた女子高生をターゲットに、持ち運びやすいカップ型にしたところ大ヒット!

人気の理由は独特の硬い食感です。

口を大きく開けなくても食べられるスティック状で、味を素材に練り込み塩がつきにくいのも、ヒットの理由です。

現在は好きな写真をパッケージにプリントできる『デコじゃがりこ』のサービスも展開しています。

第3位 亀田の柿の種 6袋詰

出典:亀田製菓

亀田の柿の種 6袋詰が第3位になりました。

今年柿の種:ピーナッツのバランスを6:4⇒7:4に変更。

おやつにもお酒のつまみにもなるベストセラーです。

カリっと食感を生むため、空気を多く含んだ生地を使用。

ふっくら焼き上げることで、内部の空洞が大きくなり軽快な食感になります。

第2位 アーモンドチョコレート(明治)

出典:明治

1962年発売・明治のアーモンドチョコレートが第2位でした。

現在ではナッツチョコ市場No.1のシェアを誇るロングセラー商品です。

カリっとした食感のアーモンドは、選び抜かれたものを使用。

アメリカ・カリフォルニア州のアーモンド農場で生産されています。

第1位 ポテトチップスうすしお味(カルビー)

出典:カルビー

ポテトチップスうすしお味が第1位に輝きました。

日本のじゃがいも使用料の17%を、こちらの商品が占めています。

年間約100種類以上販売されるカルビーの製品の中で、常に1位をキープしています。

フライしたポテトチップスは、識別センサーで焦げたものだけ取り除いているそうです。

まとめ

お菓子総選挙2020の10位から1位を紹介しました。

50位~31位については、こちらでまとめています↓

【お菓子総選挙2020】お菓子ランキング31位~50位を発表 国民1万4千人がガチ投票!

30位~21位については、こちらでまとめています↓

【お菓子総選挙2020】お菓子ランキング21位~30位を発表 国民1万4千人がガチ投票!

20位~11位はこちらでまとめています↓

【お菓子総選挙2020】お菓子ランキング11位~20位を発表 国民1万4千人がガチ投票!

タイトルとURLをコピーしました