スポンサーリンク

【この差って何ですか】クレーンゲームの必勝技!タイプ別(お菓子をすくうタイプ・3本爪タイプ)コツをプロが伝授!(6月30日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年6月30日の『この差って何ですか?』では、クレーンゲーム(UFOキャッチャー)の必勝テクの差が特集されました。

お菓子をすくって落とすタイプ、3本爪タイプなど、タイプごとのコツや技を、クレーンゲームのプロが伝授!

この記事では、番組で紹介されたクレーンゲームの必勝技をまとめます!

スポンサーリンク

お菓子をすくって落とすタイプ(スウィートランド)の必勝テク

まずはお菓子をすくって落とすスウィートランドの必勝技です。

もっかいさん(Youtuber「もっかいチャンネル」)が教えてくれました。

選ぶべき台はどっち?

Aの台とBの台、どちらを選べばいい?

Aは四角く手重いものが流れている Bは丸いもの、軽いものが多く流れている

 

 

正解:A四角く重いもの

四角く重いものの方がすくってのせた台から落ちにくいそうです。

ボタンはある角度で押せ!

自分が狙っている景品が自分のテーブルと隣のテーブルの真ん中あたりに来たところでボタンを押すのがポイントです。

四角くて重いものさえすくってしまえば、しっかり台に乗りタワーを押し出してくれます。

大量のお菓子をゲットできることもあるそうです。

うまい棒タワーで大量ゲットするコツ

うまい棒タワーは返しが付いたアームを差し込み、引っ掛けて落とすゲーム台です。

うまい棒タワーは1回100円なので、大量にゲットしないと元が取れません。

【うまい棒タワーのコツ】下3分の1を押す!

下の方に重心があるので、下の部分を押すことでジェンガのようにタワーを崩すことができるそうです。

一気に1000本ものうまい棒が取れることもあると言います。

2本爪タイプの必勝テク

こちらの必勝技については、芸能界No.1の腕を持つ俳優の酒井敏也さんが教えてくれます。

隙間をねらうスキマフック

スキマフックとは、景品の隙間にアームをひっかける技です。

隙間に引っ掛けることで、アームの力が弱くても景品をゲットできます。

タグを狙うタグがけ

隙間だけでなくタグをひっかけても、景品ゲットは可能です。

坂井さんは2つ並んだぬいぐるみのタグ2つをひっかけて、Wで景品をゲットしていました。

大きなぬいぐるみを取るコツ『ムーンサルト』

大きなぬいぐるみはムーンサルトという技で、1発ゲットできるそうです。

頭が大きいぬいぐるみの場合、頭を持ち上げて立たせることで、自然と1回転して穴に落ちるとのこと。

3本爪タイプの必勝テク

3本爪タイプは今主流のタイプですが、先端が滑りやすく難易度が高い台です。

Youtuberのあきちゃんが景品をとるコツを教えてくれました。

つかむのではなくアームを動かしてとる

3本爪タイプは30~60秒自由にアームを動かせるので、つかもうとせず動かして落とすのがポイントだそうです。

何度も狙った景品にアームを当て、動かすことで景品をゲットできます。

全ての台でできるわけではありませんが、小さなお子さんでも景品をゲットできていました。

箱型の景品は『横すべり』でゲットする

クレーンゲーマーの五十嵐さんによると、大きな箱型景品はズラしてとる『横すべり』で景品をゲットするのがポイントとのこと。

根気よくアームでずらせば、大型の景品もゲットできます。

箱型の景品を一発で取るワザ『差し込み』

箱型の景品は徐々にずらしてゲットすることもできますが、『差し込み』という方法で一発で取ることもできるそうです。

アームを箱の隙間に差し込み、持ち上げるという方法です。

狙うポイントにアームのくの字の部分がきたら、落とすのがコツです。

まとめ

お菓子のクレーンゲームと3本爪タイプのクレーンゲームの必勝技をまとめました。

前回特集されたクレーンゲームの裏ワザは、こちらの記事でご覧いただけます↓

【この差って何ですか】クレーンゲームで景品ゲットするコツを達人が伝授!ぬいぐるみ・箱型フィギュアゲットの技&ゲーム台の見極め方(6月9日)