【この差って何ですか】小顔になるテニスボールマッサージのやり方!エラはり顔を克服できるか1か月検証結果を発表(6月16日)

スポンサーリンク
美容関連情報
スポンサーリンク

2020年6月16日の『この差って何ですか』では、1か月の自粛生活で番組スタッフがコンプレックスと向き合う『1か月でこんなに差がつきました』企画が放送されました。

エラはり顔がコンプレックスの番組スタッフは、テニスボールで顔をゴリゴリマッサージを1か月続けて整形級の小顔に⁉

教えてくれたのは、エステティシャンのむのさんです。

この記事では、テニスボールマッサージのやり方と検証結果をまとめます!

スポンサーリンク

エラ改善法1.軍手マッサージのやり方

『エラの張り⇒筋肉のコリ』なのだそうです。

この筋肉のコリをとるためのマッサージを教えてもらいました。

まずは滑り止めつきの軍手を用意します。

1.歯を食いしばった状態でエラに手を当てる

2.でてきた筋肉をつぶすイメージで10秒強く押し上げてほぐす

<ポイント>押すことで血行が良くなり、顔全体がスッキリ!耳の横・こめかみにも効果的です。

エラ改善法2.テニスボールマッサージのやり方

1.左手を左頬に当て、固定する

2.テニスボールをあごの下にゴリゴリ当てて、右側のエラを押し上げる

左右同じように行います。

マウスピースを使用

マウスピースをして寝ることで、寝ている間の噛み締め癖をなくし、エラ張りを改善することができるそうです。

光浦靖子さんも、この方法でエラ張りが改善したそうです。

1か月検証結果

1か月マッサージをした結果、本当にエラが目立たなくなり、小顔になっていました。

ところがエラがなくなったせいで、あごのしゃくれが目立ってきてしまったとのこと。

それでもコンプレックスのエラは改善できることが分かりました。

気になる方はぜひマネしてみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました