【関ジャニ∞クロニクル】焼き肉の正しい焼き方第2弾 シマチョウ・ミノ・レバーの焼き方を名店が伝授!(1月25日)

スポンサーリンク
ホルモンエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年1月25日の『関ジャニ∞クロニクル』では、焼き肉の名店が教える美味しい焼き肉の焼き方第2弾が放送されました。

この記事では、シマチョウ・ミノ・レバーの正しい焼き方をまとめます。

スポンサーリンク

シマチョウの焼き方

1.皮面からしっかり焼く

脂面から焼くと脂のうま味が落ちてしまうため、皮側を下にします。

2.皮面がそってきたら返す

脂面が膨らみ、半透明になるのは中に火が入っている証拠です。

3.脂面は焦げるまで焼く

脂面を焦がすことで食感と風味が増します。

ミノの焼き方

1.温度の高い網の中心で焼く

2.皮面から焼く

さいの目側から焼くとさいの目の角が焦げるため、皮面を下しにします。

3.さいの目が開くのを待つ

4.さいの目が開けば食べ頃

食感を1番楽しめる焼き加減はミディアムです。

レバーの焼き方

1.温度の低い網の端で焼く

2.焼き加減はミディアムレア

水分が多いレバーは焼きすぎるとパサついたり、臭みが出ます。白い焼き色はムラが無く中まで焼けているサイン!

3.肉の膨らみに注視する

膨らみは適度に水分が残り、旨味が凝縮されている証拠!

4.断面に焼き色がつけば食べ頃

まとめ

美味しい焼き肉の焼き方第2弾・ホルモン編をまとめました。

前回放送された第1弾は、こちらでまとめています↓

【関ジャニ∞クロニクル】焼き肉の正しい焼き方 タン・ロース・ハラミ・カルビの焼き方を名店が伝授!(1月18日)