【かみひとえ】美味しいご飯の炊き方講座 夏菜&朝日奈央&四千頭身が挑戦!(9月14日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年9月14日の『かみひとえ』では、夏菜さん&朝日奈央さんのツインテール姉妹企画『絶品利きご飯』が放送されました。

今回は『大食い探偵』が人気の四千頭身が参戦!

ご飯の食べ比べの前に、美味しいご飯の炊き方を5つ星お米マイスターの西島豊造さんが教えてくれました。

この記事では、ごはんが100倍美味しくなるご飯の炊き方を紹介します!

スポンサーリンク

100倍美味しくなる米の炊き方講座

5つ星お米マイスターの西島さんによると、お米のとぎ方でごはんの味は変わるとのこと。

以前はガシガシ研ぐのが一般的でしたが、今では精米技術が優れているのでゴシゴシ洗う必要はないそうです。

【お米の炊き方講座】

1.ミネラルウォーターで浸した米をかき回す(浮いているお米を沈めるイメージ)

<ポイント>最初に使う水はミネラルウォーター

コメは最初に入れた水を一気に吸収⇒美味しい水を入れた方が美味しく炊ける!

<ポイント>数回(2~3回)かき回したら水をすぐ捨てる!10秒以内に行うのが理想

2.水道水を入れ、軽く混ぜたらすぐ捨てる

<ポイント>米をすすぎすぎるとデンプンが水に溶け、味のないご飯になってしまう

3.水のない状態で米を20回かき混ぜ、水道水を入れて水を捨てる

<ポイント>米をしっかり磨くため、水がない状態でかき回す

4.水のない状態で10回かき混ぜ、2回すすげば完了!

<ポイント>お米の表面にあるぬかを取ることで、米の内側に水が入り粘りや甘みが出る

5.キンキンに冷たいミネラルウォーターで炊く

<ポイント>水分がじんわり浸透することにより、米の粘りや甘みが強く出る

<ポイント>米研ぎの時間はかかっても3分以内、理想は1分半以内に収める

まとめ

ご飯の美味しい炊き方をまとめました。

お米を研ぐのはスピードが大事ということがわかりました。

ぜひおうちでも実践してみたいと思います!

5大ブランド米の利きご飯対決は、こちらでまとめています↓

【かみひとえ】5大ブランド米で利きご飯!夏菜&朝日奈央&四千頭身夢のコラボ対決!(9月14日)

タイトルとURLをコピーしました