【かみひとえ】5大ブランド米で利きご飯!夏菜&朝日奈央&四千頭身夢のコラボ対決!(9月14日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年9月14日の『かみひとえ』では、夏菜さん&朝日奈央さんのツインテール姉妹企画『絶品利きご飯』が放送されました。

今回は『大食い探偵』が人気の四千頭身が参戦!

5種類のブランド米を食べ比べます。

この記事では、5つ星お米マイスターの西島豊造さんおすすめの5大ブランド米と、利きご飯対決の結果をまとめます!

スポンサーリンク

1.北海道 ゆめぴりか

北海道産の『ゆめぴりか』は食味ランキング10年連続特A米に選ばれたお米です。

食味ランキングとは?⇒米の美味しさを様々な指標から評価

米の大きさ、粘り、粒感、甘みなど様々な基準をクリアしないと特Aの評価はもらえません。

以前ANAの国際線ファーストクラスの機内食にも使用されました。

「もちもちで粘り強い」「かなり柔らかい」

「まとまりがある」「弾力がある」

 

という感想でした。

2.青森県 青天の霹靂

青森県産の『青天の霹靂(へきれき)』は食品にはあまり使われない青色をあえてぱっけじに採用しており、青森県で史上初めて特Aを獲得したお米です。

粘りが少なくあっさりしているのが特徴とのこと。

ゆめぴりかとはちょうど真反対にあるお米です。

ツインテール姉妹は「さっぱりしていて、1粒1粒がしっかりほぐれる」「唾液でサラサラになる」という感想でしたが、

四千頭身は「わかんない」という感想でした。

3.山形県 雪若丸

山形県産『雪若丸』はこれまでにない新食感のお米で、表面はかたいが噛むとお米の旨味が広がるそうです。

「スゴイ硬い!しゃっきりモチモチしている」

「炒飯、ピラフ、カレーに合いそう」

とのこと。

四千頭身の後藤さんはまたまた「一緒」という感想でした。

4.新潟県 新之助

新潟県産『新之助』はコシヒカリが有名な新潟で、時代に合った米を作ろうと開発された品種です。

コシヒカリと比べてお米の粒が大きく、粘りはあるが程よい粒感とほぐれ感があり、おにぎりにおすすめとのこと。

「外交内軟で粒の存在感が強い」

という感想でした。

実は今回のブランド米で一番違いが分かりにくいのがこのお米だそうです。

5.佐賀県 さがびより

佐賀県産『さがびより』は、10年連続特Aを獲得している九州産銘柄です。

米どころ佐賀でも、常に高品質を維持しているお米です。

5大ブランド米を利きご飯対決!両者の予想は?

【1食目】

夏菜さん&朝日奈央さんのツインテール姉妹は「まわり硬め、中柔らかめ」ということで雪若丸OR新之助で悩んでいましたが、「雪若丸」に決定。

四千頭身は青天の霹靂ORさがびよりで悩み中でしたが、「青天の霹靂」にしました。

全く違う予想になってしまいました。

【2食目】

夏奈さん&朝日奈央さんのツインテール姉妹は後味が甘いことから「さがびより」と即答!

四千頭身は香りなどから「雪若丸」と即答。

またまた全く違う予想に!

【3食目】

ツインテール姉妹は「ゆめぴりか」と「新之助」で意見が分かれます。

ゆめぴりかとさがびよりはかなり柔らかかったそうで、食感から「ゆめぴりか」と予想。

四千頭身も「ゆめぴりか」と予想。

 

【4食目】

朝日奈央さんは「青天の霹靂」と予想するも、夏菜さんは「新之助」と予想。

四千頭身は「さがびより」と予想。

【5食目】

ツインテール姉妹は全て食べたところで予想を大幅に変え、1雪若丸、2さがびより、3ゆめぴりか、4青天の霹靂、5新之助と予想しました。

四千頭身も予想を変え、1さがびより、2雪若丸、3新之助、4ゆめぴりか、5青天の霹靂と予想しました。

利きご飯対決の結果

利きご飯対決の結果は…

1⇒ゆめぴりか

2⇒雪若丸

3⇒新之助

4⇒さがびより

5⇒青天の霹靂

で四千頭身が3つ正解、ツインテール姉妹がすべて不正解という結果でした。

まとめ

5大ブランド米の特徴と利きご飯対決の結果をまとめました。

お米マイスターが教える美味しいお米の炊き方は、こちらでまとめています↓

【かみひとえ】美味しいご飯の炊き方講座 夏菜&朝日奈央&四千頭身が挑戦!(9月14日)

絶品ごはんのお供は、こちらの記事でまとめています↓

【かみひとえ】絶品ごはんのお供 ツインテール姉妹VS四千頭身(9月14日)

ツインテール姉妹の利きシリーズ『炊飯器神7』の内容は、こちらでまとめています↓

【かみひとえ】炊飯器神7をツインテール姉妹(夏菜&朝日奈央)が食べ比べ!(7月6日)

タイトルとURLをコピーしました