【ジョブチューン】セブンイレブン中華メニューTOP10 超一流中華料理人がジャッジ!その結果は?(7月11日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月11日の『ジョブチューン』では、『セブンイレブン×中華料理人』が放送されました。

セブンイレブン開発担当者50名が選ぶイチ押し中華メニューTOP10(チャーハン、春巻き、冷やし中華など)の人気商品が登場します。

果たした何品合格できるのか、楽しみですね!

この記事では、セブンイレブン中華メニューTOP10と合格・不合格の結果をまとめます!

スポンサーリンク

第10位 ルーロー飯おむすび

第10位はもち麦もっちり!ルーロー飯おむすび130円(税抜)です。

台湾の定番料理ルーロー飯をおにぎりにしたものですが…

結果は合格3名・不合格4名で、不合格でした。

「食べたときベチャッとする」「パサついていてもちっとした食感もない」との評価でした。

第9位 特製点心 小籠包

7プレミアム 特製点心小籠包188円(税抜)は、鶏がらをベースに7種類の野菜からとった特製スープをゼラチンで固めて暗にたっぷり練り込んだ一品です。

温めたときにスープがジュワッと出て、美味しいそうです。

結果は合格1名・不合格6名で、不合格でした。

「スープが油っぽい」「皮が厚い、固い」という評価でした。

ただ「この価格帯で販売できるのはすごい」という評価もありました。

第8位 ごま油香る蒸し鶏とザーサイ

ごま油香る蒸し鶏とザーサイ228円(税抜)は、おつまみとして人気の商品です。

全ての具材を3㎝にそろえており、どこを食べてもシャキシャキの食感が味わえます。

結果は合格3名・不合格4名で、不合格でした。

「油が多すぎ」「野菜が水っぽい」などの評価でした。

第7位 極上炒飯

極上炒飯298円(税抜)は、中華料理人が作るパラパラチャーハンを再現した冷凍食品です。

チャーシューの煮汁とホタテ貝のエキスを入れることで、後をひく美味しさになっています。

結果は合格6名・不合格1名で、合格でした。

「噛めば噛むほどお米の味がして、料理人が作ったような味」

「香りもあり香ばしさもあり、美味しい」

という評価をいただきました。

第6位 9種具材の海鮮中華丼

9種具材の海鮮中華丼460円(税込)は280℃の高温で炒めることでシャキシャキ食感を出した一品です。

牡蠣のエキスを凝縮させた中華餡を加えることで、魚介の旨味を引き立てています。

結果は合格7名・不合格0名で、満場一致の合格でした。

「薄っぺらい味じゃなく、美味しかった」

「野菜がシャキシャキしていて、以前より進化していた」

との評価でした。

第5位  まるで魔法のくちどけ 杏仁豆腐

まるで魔法のくちどけ杏仁豆腐140円(税抜)は、香り豊かなペースト状の杏仁を使用した一品です。

滑らかさとさっぱりツルっといただけるのが特徴です。

結果は合格3名・不合格4名で、不合格でした。

「牛乳感と甘さが残って、しつこい感じになる」

「最後まで食べきれない」「ゼリーっぽい」という厳しい評価でした。

「柔らかくギリギリを攻めている」という合格の評価も。

第4位 春巻(豚肉と春菊)

春巻88円(税抜)はレジ横商品の中で人気のお惣菜です。

皮のパリパリ感、豚肉を増量しジューシーな仕上がりになっているのが特徴です。

結果は合格6名・不合格1名で、合格でした。

「皮がサクッと揚がるようにできている」

「この値段でこのクオリティは十分すぎる」

「皮がサクッホロッとしていて美味しい」

という好評価でした。

 

第3位 6種具材のタンメン

6種具材のタンメン398円(税抜)は、豚ガラと鶏ガラを使ったスープと1日に必要な野菜がとれるのが特徴の人気商品です。

毎日製造工場で作った麺を熟成させて製品化しているそうです。

結果は合格7名・不合格0名で、満場一致の合格でした。

「こしがありつつ柔らかすぎず、麺がスープに絡むようにできている」

「奥行きのあるうま味のあるスープ。野菜もシャキッと食べられる。」

と一流料理人も絶賛する商品でした。

第2位  四川風 麻婆丼

大盛りご飯 5種唐辛子!四川風麻婆丼460円(税抜)は、品種・産地が違う5種の唐辛子に肉味噌ザージャンを加えることで、本格的な味に仕上がっています。

ご飯が進むよう、しっかりした味付けになっているそうです。

フタの蒸らし効果でご飯がふっくら仕上がるそうです。

結果は合格5名・不合格2名で、合格でした。

「ひき肉が多い。ピリ辛感、山椒も加えていて美味しい麻婆豆腐。」

「専門店にも負けない味。ご飯が美味しい。」

と高評価でした。

第1位 冷やし中華

6種具材のこだわり夏の冷やし中華460円(税抜)は、つるつる・しこしこの麺(三層麺)にこだわって作られています。

チャーシューは厚めで食べ応えがあり、玉子には気泡を作ってスープがしみ込みやすく作っています。

34年前に発売して以来、一日30万食以上売れるセブンイレブンの看板商品だそうです。

結果は合格4名・不合格3名で、合格でした。

「シンプルだけど余計なものが研ぎ澄まされている。」

「この価格で食べられるのがスゴイ。総合的に見て十分すぎる。」

という評価でした。

まとめ

セブンイレブン中華メニューTOP10と、ジャッジ結果をまとめました。

辛口の意見も多かったですが、筆者はどれも食べてみたくなってしまいました。

セブンイレブンはどの商品も細部までこだわりがあって、思わず手にとってみたくなります。

ちなみに以前紹介されたセブンイレブンのこだわり商品は、こちらからご覧いただけます↓

【ジョブチューン】(4月25日)セブンイレブン『金のシリーズ』商品&おにぎり・サンドイッチ・ななから・冷凍食品の秘密

次のページでは、中華そばしば田が教えるインスタント麺アレンジレシピを紹介します!

【ジョブチューン】鶏醤油ブラックの作り方(日清ラ王醤油味)『中華そば しば田』のアレンジレシピ(『一流ラーメン店直伝!超簡単アレンジラーメンバトル』7月11日)

タイトルとURLをコピーしました