【林修の今でしょ講座】MCTオイル×卵かけご飯&体脂肪対策効果 油講座SP(2月9日) | NEWS123

【林修の今でしょ講座】MCTオイル×卵かけご飯&体脂肪対策効果 油講座SP(2月9日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2021年2月9日の『林修の今でしょ!講座』では、油講座SPが放送されました。

MCTオイルの驚きのパワーとは?

この記事では、MCTオイルのアレンジや健康パワーについて紹介します!

スポンサーリンク

MCTオイルの体脂肪対策効果とは?

MCTオイルはココナッツなどに含まれる油で、脂肪燃焼効果を高め体脂肪対策に効果的と言われています。

MCTオイルは他の油の約4倍素早く吸収され、体脂肪として蓄積しにくく素早くエネルギーになりやすいのが特徴です。

MCTオイルは中鎖脂肪酸油で、普通の油よりも短い炭素の鎖が繋がっており、体への吸収が早いそうです。

油なのに水溶性という特徴もあり、体の中によくなじんで吸収されやすいのも利点です。

運動時にとると、脂肪を使いやすくなるという報告もあるそうです。

タンパク質をとって筋肉を作る際、エネルギーが必要となりますが、MCTは効率よくエネルギーを補給できます。

MCTは1970年代から使われていた!

MCTという成分は体への負担が少ないため、1970年代から病院で使われていました。

今でも食事が上手にとれない高齢者などの補助食として使われています。

MCTオイルはそのまま食べるのがおすすめ

MCTオイルは加熱すると煙が出てしまい、甘い香りが出るので加熱には使いにくいそうです。

MCTオイルは揚げ物や炒め物には使用せず、料理に直接かけて食べるのがおすすめだそうです。

卵かけご飯×MCTオイル

出典:テレビ朝日

専門家のおすすめの食べ方は、MCTオイルを卵かけご飯にかけて食べるという方法です。

タンパク質を作る卵と一緒にとることができます。

まとめ

MCTオイルは脂肪燃焼効果が高まるので、ダイエットの強い味方になりそうですね。

次のページでは、日清キャノーラ油の秘密を紹介します↓

【林修の今でしょ講座】日清キャノーラ油が油っこくない秘密 油講座SP(2月9日)

タイトルとURLをコピーしました