【林修の今でしょ講座】目にいいスムージーの健康効果&飲み方&最強の組み合わせ コンビニ健康食品(1月26日) | NEWS123

【林修の今でしょ講座】目にいいスムージーの健康効果&飲み方&最強の組み合わせ コンビニ健康食品(1月26日)

スポンサーリンク
健康関連情報
juices
スポンサーリンク

2021年1月26日の『林修の今でしょ!講座』では、『健康志向のコンビニヒット商品を医学で斬ってみたSP』が放送されました。

コンビニ食品で健康パワーを得るための情報を紹介。

この記事では、目にいいと言われる話題のスムージーについてまとめます。

スポンサーリンク

ローソンのスムージーが人気の火付け役に!

出典:ローソン

2015年にローソンから発売されたグリーンスムージー200g178円。

最近ではどのコンビニでもスムージーを見かけるようになりました。

野菜よりスムージーを摂るメリットとしては…

●野菜や果物の細胞壁を壊すことで栄養の吸収がアップ!

●色々な野菜の栄養を効率よくとれる!

ということがあげられます。

ローソンのスムージーに一番多く含まれる食材は、ケールです。

青汁:ケール・大麦若葉・明日葉など

スムージー:ケールだけでなく、彩のある野菜や果物を入れる

という違いがあります。

ちなみにローソンのスムージーには15種類の野菜・果物が含まれています。

スムージーは目にいい!

ケールには目に良いルテインという栄養素が含まれています。

パソコンやスマホでくる疲れ目には、とても良い栄養素になります。

ルテインが豊富だと目の働きを守る効果が期待できます。

スムージーと一緒に食べると良いサンドイッチは?

Q.スムージーと一緒に食べると良いサンドイッチは?

 

ツナサンド

ツナサンドに含まれるはルテインの吸収力を高めてくれます。

ツナにはEPA・DHAなど血流改善効果のある成分も含まれるので、Wの効果で疲れ目に効果が期待できます。

スムージーの糖分は大丈夫?

スムージーは糖分が多いというイメージがありますが…

スムージーに使われるのは上白糖ではなく果物の甘味で調整しているので、大きな問題はないそうです。

またスムージーの甘味は砂糖より血糖値が上がりにくいとのこと。

ローソンのスムージーに使われているアガベシロップは血糖値を上げにくく、砂糖の約1.3~1.5倍の甘さがあるので、糖分の使用を25~30%抑えられるそうです。

スムージーはいつ飲むのがいい?

スムージーは飲むと血液に栄養が入り頭も働きやすいので、おすすめだそうです。

ただし寝ている間に体から多くの水分が失われているため、甘い・酸味があるモノをいきなりとると胃に負担がかかります。

まず水分を補給してから、スムージーを飲むようにしましょう。

色々な材料を入れれば、朝食もスムージーで済ませても問題なさそうです。

ただしタンパク質は不足するため、あるものをプラスすると健康効果がアップします。

スムージー+ヨーグルトで乳酸菌・タンパク質アップ!

専門家の先生がスムージーを飲む時よくやっているのが、スムージー+ヨーグルトの組み合わせです。

ヨーグルトには乳酸菌・タンパク質が含まれるので、不足している栄養素も補えます。

スムージー+トマトジュースで肌トラブル改善!

スムージー+トマトジュースにすると、肌トラブル改善が期待できます。

トマトジュースに含まれるリコピンは美容効果・抗酸化作用がアップします。

まとめ

スムージーの健康効果をまとめました。

他のコンビニ食材と合わせると、さらに健康パワーがアップしそうですね!

同じ日に放送されたもち麦おにぎりの健康効果は、こちらでまとめています↓

【林修の今でしょ講座】もち麦入りおにぎりで免疫力アップ⁉コンビニ健康食品(1月26日)

タイトルとURLをコピーしました