【ホンマでっかTV】(5月13日)大泉洋さんの海鮮あんかけ焼きそばの作り方

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年5月13日の『ホンマでっかTV』では、過去に放送されたホンマでっかレストランの芸能人手料理傑作選が放送されました。

いつも評論家たちに色々言われている大泉洋さんが、オリジナル料理を披露してくれました。

この記事では、大泉洋さん作『海鮮あんかけ焼きそば』の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

大泉洋さんオリジナル『海鮮あんかけ焼きそば』の作り方

【材料(1人分)】

中華麺 1玉

イカ 1/4はい

ホタテ 1個

白菜 

ニンジン 1/4

たけのこ 10g

きくらげ 10g

ヤングコーン 3本

ウズラの卵 3個

お湯 (分量は目分量でしたが、中華スープの素の分量から推測すると400ml前後だと思われます)

中華スープの素 大さじ1

醤油 小さじ2

お酒 大さじ1

砂糖 ひとつまみ

オイスターソース 大さじ1

魚醤 1~2滴

【作り方】

1.お湯・中華スープの素・醤油・お酒・砂糖・オイスターソース・濃縮された魚醤(数滴)をボールに入れ、混ぜ合わせる

2.フライパンで中華麺の両面を焼く

3.別のフライパンに油をひき、イカ・ホタテを炒める

4.途中ブランデーを注いでフランベし、いったん別皿に移しておく

5.フライパンで白菜・ニンジン・たけのこ・きくらげ・ヤングコーンを炒める

6.炒めた野菜に1のスープを加える

7.ウズラの卵・イカ・ホタテを加える

8.水溶き片栗粉を加え、とろみをつける

9.ごま油をかければ、あんの完成!

10.焼きそばを器に盛りあんをかけ、小ネギを振りかければ出来上がり!

海鮮あんかけ焼きそばを作るコツ

『アルコールの揮発で魚介の臭みが減少!』

食物学の佐藤先生によると、イカとホタテを最初にフランベしたことで魚介の嫌な生臭さがなくなっているとのこと。

キッチンにブランデーを用意している人は少ないかもしれませんが、白ワインなどでフランベするといいかもしれませんね。

まとめ

大泉洋さんの手料理はすべて目分量で”男の料理”といった感じでしたが、食べてみると皆さん「美味しい」と絶賛する出来栄えでした。

ぜひ家でもマネしてみたいと思います!

あんかけと言えば先日別番組で、あんかけ焼きそばの名店がお店の味を再現するレシピを紹介していました。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう↓

【メレンゲの気持ち】(5月9日)銀座アスターの『あんかけ焼きそば』再現レシピ!(プロ直伝アレンジレシピ)

タイトルとURLをコピーしました