【ホンマでっかTV】人生を変える2択診断 付き合う人・ストレス解消あなたはどっち?(4月28日) | NEWS123

【ホンマでっかTV】人生を変える2択診断 付き合う人・ストレス解消あなたはどっち?(4月28日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年4月28日の『ホンマでっかTV』では、人生を変える2択診断が放送されました。

この記事では、評論家が教える2択診断を紹介します!

スポンサーリンク

ストレス発散させたい時に観るなら笑える映画OR泣ける映画?

Q. ストレス発散させたい時に観るなら笑える映画OR泣ける映画?

 

披露評論家・梶本先生によると・・・

軽めのストレスを発散⇨笑える映画

重たいストレスを発散⇨泣ける映画

がおすすめだそうです。

泣ける映画に共感し涙を流すと、内側面前頭前野の共感する中枢の血流が良くなり、一気にストレス緩和できるとのこと。

付き合う相手は好きな人OR好きになってくれる人?

Q. 付き合う相手は好きな人OR好きになってくれる人?

 

評論家の植木先生によると・・・

注射があまり痛くない人⇨好きな人

注射が痛い人⇨好きになってくれる人

がおすすめとのこと。

体の痛みと心の痛みはつながりがあり、痛がりな人は心も傷つきやすいそうです。

注射が痛くないと感じる人はメンタルが強いことが多く、振り回されてもシンプルに処理できるんだとか。

痛がりな人は心の痛みも強く感じやすいため、相手に振り回された時傷つきやすい傾向が。

 

ペットを飼うなら犬OR猫?

Q. ペットを飼うなら犬OR猫?

 

評論家によると・・・

男性⇨犬

女性⇨猫

がおすすめです。

男性は高血圧や糖尿病などになりやすく、日頃の健康管理が重要です。

犬の健康状態が飼い主の健康バロメーターになることがわかっており、犬が糖尿病になると飼い主が糖尿病になるリスクが38%も上がったそうです。

犬と飼い主は生活習慣が似る傾向があります。

犬の方が寿命が短い⇨先に生活習慣病を発症しやすい!

女性は猫を飼うことで骨が丈夫になるそうです。

女性は骨粗鬆症になりやすい傾向がありますが、猫が甘えた時のゴロゴロという声は25Hzの振動音で、骨芽細胞の増殖を促し骨を強くする効果があります。

人の骨折治療でも25Hzの振動音が実際に使われているそうです。

 

歯ブラシの毛はかたい毛ORやわらかい毛?

Q. 歯ブラシの毛はかたい毛ORやわらかい毛?

 

評論家によると・・・

口臭がゆで卵のにおい⇨かたい毛

口臭が生ゴミのニオイ⇨やわらかい毛

がおすすめです。

ゆで卵のニオイがする口臭は、主に舌上の口臭菌が出す硫黄化合物が原因です。

かたい毛で歯磨きをしたほうが、歯の表面をキレイにしやすく虫歯予防になります。

生ゴミのにおいは歯周病菌が出すニオイです。

かたい毛で洗うと歯茎を傷つけて悪化してしまいます。

やわらかい毛で歯と歯茎の間を磨く⇨歯茎を傷つけずに綺麗にできる!

結婚する前に同棲はするORしない?

Q. 結婚する前に同棲はするORしない?

 

評論家によると・・・

大人数で遊ぶのが好きな人⇨同棲をする

少人数で遊ぶのが好きな人⇨同棲しない

人は5、6歳までにちょうど良い友達の数が決まるそうです。

その数は大人になってもあまり変わりません。

大人数で遊ぶのが好きな人は、同棲してからも違和感なく過ごせる!

少人数で遊ぶのが好きな人は、同棲になれると結婚後ストレスに。

ねんざをしたときに貼るのは温湿布OR冷湿布?

Q. ねんざをしたときに貼るのは温湿布OR冷湿布?

 

評論家によると・・・

どちらの湿布も効果は変わらないそうです。

冷湿布は貼ってしばらくすると保温効果の方が強くなります。

局所刺激により軽度の知覚麻痺を起こしごまかしている状態なので、海外では湿布薬はつかわずテーピングやアイシングを使います。

ただし最近の鎮痛・抗炎症成分がある湿布は効果が期待できます。

炎症を抑えるなら、アイシングの方が効果的だそうです。

タイトルとURLをコピーしました