【ホンマでっかTV】大倉忠義さんの人生相談&解決法(1月13日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年1月13日の『ホンマでっかTV』では、ホンマでっか人生相談に関ジャニ∞の大倉忠義さんと広瀬アリスさんが登場!

大倉さんの悩みは「ガサツな人が耐えられない!何とかならない?」ということですが、評論家軍団の答えは?

この記事では、大倉忠義さんの人生相談と解決策をまとめます。

スポンサーリンク

大倉さんの悩み

大倉さんの悩みは「ガサツな人が苦手なのが直らない」というもの。

ガサツな人① レスポンスの遅い人

メールの返事が遅い、既読スルーが許せないとのこと。

相手の返事待ちで何もできない時間が生まれるのが嫌だそうです。

ところが島崎和歌子さんからのメールに、大倉さんは返事していないことが判明!

返信したつもりでいたようです。

ガサツな人②部屋の使い方が雑な人

部屋の角に沿ってきっちり置いたらいいのに、ガサツに家具を置いていると「なんでこのスペースを無駄にしたんだろう」と気になってしまうそうです。

大倉さんはスペースがあると気になるので、ホテルでもベッドを壁につけないときになるそうです。

規律に実直な人はダマされやすい

植木先生によると、規律に実直な人はダマされやすいそうです。

心理操作されやすいので、注意が必要とのこと。

平均6回メールのやり取りをして、7回目に冷たくすると相手はその人のことが気になって仕方なくなるそうです。

パーソナルスペースの上手な取り方

人との距離(パーソナルスペース)を広く取らないと気が済まないという大倉さん。

心理・植木先生によると、人は目を合わせると、距離を縮めにくくなるそうです。

さんまさん、木村拓哉さん、ブラマヨ吉田さんは、相手が近づこうとすると目を合わせてきてパーソナルスペースの取り方が上手いんだとか。

距離が近い人から目をそらす⇒理由が気になり近づいて来やすい

男性ホルモンが高い人は一人になりたがる

みんなといる時間も好きだけど、一人の時間も必要という大倉さん。

脳科学・中野先生によると、男性ホルモンが高い人は一人になりたがるとのこと。

男性ホルモンが高い人は周囲への警戒心が高く1人を好む傾向が。

リーダー、孤高の人に多いそうです。

また男性ホルモンの高い人は女性を女性と思っておらず、メスとしてみているとのこと。

大倉さんはそれに対しては否定していましたが…。

まとめ

ガサツな人への解決法をまとめました。

次のページでは、冬のお悩み解決法をまとめます↓

【ホンマでっかTV】冬の悩み解決法(風邪予防・ゴミのニオイ・冬うつ・頻尿)(1月13日)

タイトルとURLをコピーしました