【ホンマでっかTV】ティファニー人気の秘密(8月19日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年8月19日の『ホンマでっか⁉TV』では、根強い人気を誇るティファニーの人気の秘密が特集されました。

この記事では、ティファニー人気の秘密についてまとめます!

スポンサーリンク

ティファニーはもともとジュエリーブランドではなかった!

ティファニーはもともとアジアなどの珍しい商品を販売しているお店だったそうです。

アメリカの国事の関連品を制作してきました。

1ドル札の合衆国印章をデザインしたのも、ティファニーでした。

アメリカの名だたるスポーツ大会(NFLスーパーボウル・NBAファイナル・全米オープンテニス)のトロフィーも制作。

名古屋ウィミンズマラソンで乾燥すると、ティファニーのペンダントがもらえるそうです。

女性は「物」の裏にある物語を気にする

心理・植木先生によると…

男の子⇒「物」の機能に注目

女の子⇒「物」の裏にある物語に注目

という違いがあります。

女性はモノに自分だけの物語を作る事で愛着を持ちたがるそうです。

ティファニーは印象的な物語が多い⇒女性から愛されやすい

と言います。

ティファニーにはジュエリー以外の商品も!

ティファニーはジュエリー以外にも、様々な商品を販売しています。

ティファニーブルーのレザーが施された卓球ラケットは、ブランドロゴ入りボール3つ付きで9万6800円(税込)です。

ヘッドの裏側にロゴが入ったゴルフパターは、34万6500円(税込)です。

シュタイフ社とコラボしたテディベアは5万5000円(税込)~。

グローブドロッターとコラボして生まれたティファニーブルーのスーツケースは、26万9500円(税込)です。

ティファニーが世界に与えた影響とは?

ラグジュアリーブランドなどの戦略・マネジメントマーケティングを研究している杉本先生によると、スティーブジョブズがアップル製品を作ったときのデザインはティファニーから影響を受けていると言います。

ジョブスは限られたものしか置かない主義でしたが、ティファニーのランプを愛用していました。

ティファニー伝説のイエローダイヤモンドとは?

2019年アカデミー賞授賞式で、レディーガガが身に着けたネックレスは、128.54カラットという世界最大級のイエローダイヤモンドでした。

1877年南アフリカのキンバリーダイヤモンド鉱山で発見されたダイヤモンドです。

ティファニーはこのダイヤの購入がきっかけで、世界的宝石商としての地位を確立しました。

このダイヤモンドをつけたのはこれまで3人だけで、「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーン以来でした。

日本でほぼ唯一となるハイジュエリーや高級時計専門のジャーナリスト・本間恵子先生によると、こちらのダイヤモンドは売り物ではないのですが、推定30億円以上と言われているそうです。

ティファニーの婚約指輪

ダイヤを6本爪でセッティングしたシンプルなデザインの婚約指輪は、創業者のティファニーが考案しました。

以前はダイヤが台座に埋め込まれ、光が差し込まないものが主流でした。

6本詰めデザインで、様々な角度から光が差し込むようになったそうです。

このデザインから、ダイヤの質が重要視されるようになりました。

婚姻届は婚約・結婚指輪でSNS映え

ティファニーの結婚指輪と婚約指輪で、SNS映えする写真が流行っているそうです。

●背景にティファニーブルーを置く

●婚姻届の3文字に婚約・結婚指輪を置く

という写真が人気だそうです。

7個以上装飾品をつける人は負けず嫌いか人見知り

心理・植木先生によると、ミラノ大学の研究では

7つ以上の装飾品を常につけている人⇒6割が負けず嫌い・4割が人見知り

となり、中間の人がいなかったそうです。

多くの装飾品を身につける⇒気持ちが強くなり人と話しやすくなる

装飾品を身につけると、女性は心がグレードアップすると言えます。

対人関係が苦手な人は装飾品を身につけると、改善される可能性があります。

装飾品の数での変化は、タトゥーの数と全く同じ結果がでているそうです。

1億円越えの希少なダイヤ登場!

スタジオにはティファニーのブルーダイヤモンド(1.05カラット)が登場!

価格は税込みで1億1693万円だそうです。

15.05カラットの1粒ダイヤは丸型のラウンドブリリアントカットで、税込1億5306万5000円だそうです。

ティファニーブルーの秘密とは?

ティファニーブルーの箱は、女性たちがときめくティファニーの魅力の一つです。

1800年代結婚式の参列者に鳩のデザインのターコイズブローチを贈る習慣があったことから、ターコイズブルーに近いコマドリの卵の色を選んだと言われています。

色見本帳PANTONEの色番号「1837」がティファニーブルーとして登録もされています。

1837はティファニーの創業年だそうです。

NYがティファニーブルー一色に!

ニューヨークは以前イベントで、ティファニーブルーに染まったことがあるそうです。

ティファニーカラーのタクシーや地下鉄の入り口、小さなお店などが登場しました。

ニューヨークの人にとって、ティファニーは憧れであり誇りだといいます。

まとめ

ティファニーの人気の秘密を紹介しました。

同じ日に放送された世界のミステリーは、こちらの記事でまとめています↓

【ホンマでっかTV】世界のミステリーを徹底解明!真夏のホンマでっかミステリー(8月19日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク
記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク
NEWS123
タイトルとURLをコピーしました