【ヒルナンデス】記憶力アップ術&話し方トレーニング ベストセラー本著者が伝授(9月17日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年9月17日の『ヒルナンデス』では、ベストセラー本がたった1行でわかる要約図書館が放送されました。

この記事では、政治家のスピーチライターで『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』著者のひきたよしあきさんが教える話し方トレーニングを紹介します!

スポンサーリンク

記憶力アップ術

記憶力をアップするには、『30秒で10個の名前を言う』というトレーニングをするのがおすすめとのこと。

怠けていた脳を活性化し、瞬時に物事を思い出せるようになるそうです。

車窓の景色の実況で記憶力アップ

車窓の景色の実況でも、記憶力はアップするそうです。

単語⇒文章にする力が身に付きます。

青空・広い⇒青空が広がっている

緑・いっぱい⇒緑がたくさんある

山・遠い⇒遠くに山が見える

といった風に、頭の中で唱えるだけでOKです。

机の前に○○を置くと記憶力アップ

単語力を身に着けるために、やると良いことがあるそうです。

『机の前に○○を置くと記憶力アップ!』

○○に入るものは?

 

⇒鏡

人は学んだことを人に教えようと思った瞬間、記憶が鮮明になるそうです。

鏡の中の自分に教えるように、話すトレーニングをするのがおすすめです。

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク
記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク
NEWS123
タイトルとURLをコピーしました