【ヒルナンデス】夏野菜カレーの作り方 漬けるだけレシピに佐藤栞里さんが挑戦!(8月4日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月4日の『ヒルナンデス』では、料理初心者の佐藤栞里さんが漬けるだけレシピに挑戦!

教えてくれたのは、料理研究家の遠藤香代子先生です。

この記事では、夏野菜カレーの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

夏野菜カレーの作り方(漬けるだけレシピ)

【材料】

野菜ジュース     200ml

角切り鶏もも肉    150g

カレールー      3片

ヤングコーン     2本

ミニトマト      6個

シシトウガラシ    6本

【作り方】

1.角切り鶏もも肉を保存容器の底に敷き詰める

2.ミニトマト6個のヘタを取って1に入れる

3.ヘタを取ったシシトウガラシ6本に爪楊枝で穴を3か所くらい開け、1に入れる

4.ヤングコーンはそのまま入れ、カレールーを細かく砕いて1に入れる

<ポイント>夏野菜なら何でもOK!包丁いらずの野菜で初心者でも簡単に!

5.野菜ジュースを注いで冷蔵庫で30分以上つけ置きする

6.電子レンジ500wで約13分加熱すれば完成!(別ページ参照のキーマカレーと一緒にチンしてOK)

漬け置きした材料は、冷蔵庫で3日間保存可能です。

夏野菜カレーのお味は?

出来上がった夏野菜カレーは、野菜を上にのせたことでしんなりなりすぎず、適度な歯ごたえが残ります。

野菜ジュースで長時間煮込んだような奥深さが生まれるそう。

フワちゃんが試食していましたが、すごく美味しいと言っていました。

次のページでは、エビチリのレシピを紹介します!

【ヒルナンデス】エビチリの作り方 漬けるだけレシピに佐藤栞里さんが挑戦!(8月4日)

タイトルとURLをコピーしました