【ヒルナンデス】わんぱくサンドの作り方 キャンプ料理にエハラマサヒロ一家が初体験!(7月13日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月13日の『ヒルナンデス』では、エハラマサヒロさん一家が初めてのキャンプin長瀞へ。

たけだバーベキューさんが初心者でもできるキャンプメニューを教えてくれました。

この記事では、『わんぱくサンド』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

わんぱくサンドの作り方

わんぱくサンドとは、具材をたくさん詰めたボリュームたっぷりのサンドイッチのこと。

今回は炭火でステーキを焼いて具材にします。

ステーキを焼く炭火はピラミッドのように積み上げ、火をつけます。

火がついたら強火ゾーンと保温ゾーンに分けておきましょう。

【材料(1セット)】

牛肉(外国産の赤身)    1枚

食パン           2枚

紫キャベツ         1/4個

黄パプリカ         1/2個

にんじん          1/2本

トマト           1つ

レタス           2~3枚

アボカド          1/2個

マヨネーズ         適量

粒マスタード        適量

【作り方】

1.ステーキ肉を焼く30分前から常温に戻しておく

2.牛脂をお肉に塗り込む

<ポイント>安い外国産ステーキを無料の国産牛脂でジューシーに!

3.肉に塩コショウで下味をつける

4.炭火の強火ゾーンで肉の表面を1~2分焼く

5.焼き目がついたら裏返し、反対側も焼く

6.お肉を弱火ゾーンにずらし、アルミのトレーでフタをして約3分火を通す

※DAISO(100均)の焼きそばプレートを使っていました。

7.トングでお肉をさわり、好みの焼き具合で取り出す(人差し指と親指をくっつけたときの手のひらの硬さと同じならレア、中指ならミディアムレア、薬指ならミディアム、小指ならウェルダンに焼けている)

8.まな板にラップを長めにひき、食パンに粒マスタード・マヨネーズを塗る

9.野菜・肉をのせ、食パンで挟む

10.ラップで包んで包丁でカットしたら完成!

わんぱくサンドのお味は?

わんぱくサンドは若干食べにくそうでしたが、「ステーキが柔らかい」「美味しい」と子供たちに大好評でした。

次のページでは、アルミプレートを使ったピザの作り方を紹介します。

【ヒルナンデス】ピザの作り方(100均アルミプレート活用) キャンプ料理にエハラマサヒロ一家が初体験!(7月13日)

タイトルとURLをコピーしました