【ヒルナンデス】ご飯のお供ランキング!トップ10発表&購入方法情報 (6月25日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年6月25日の『ヒルナンデス』では、『ご飯のお供ランキング』が発表されました。

AKOMEYA TOKYOの最新ランキングを紹介。

この記事では、『ご飯のお供ランキング TOP10』と購入方法についてまとめます!

トップ30はこちらです↓

スポンサーリンク

第10位 食べるラー油きのこ

食べるラー油きのこ486円(交和物産)が第10位でした。

こちらはAKOMEYA TOKYOのほか、楽天市場などでも販売されていました。

第9位 黒豚チャーシュー 魔法の肉かけ

黒豚チャーシュー魔法の肉かけ1188円(肉の名門島田屋)は、指定農場でこだわって育てられた黒豚のチャーシューを島田屋自慢の秘伝のタレで仕上げた逸品です。

こちらの商品は肉の島田屋さんで電話注文も受け付けているようです。

肉の島田屋:0120-88-2971

第8位 まぜ×かけ のどぐろ

まぜ×かけ のどぐろ432円(株式会社ホクチン)が第8位でした。

こちらはAKOMEYA TOKYOのほか、楽天市場などでも販売されていました。

第7位 一藻百味(いっそうひゃくみ)うに味

一藻百味(いっそうひゃくみ)うに味195円(山本海苔店)が第7位でした。

こちらはAKOMEYA TOKYOのほか、楽天市場などでも販売されていました。

第6位 鮭ごのみ

『鮭ごのみ』540円(株式会社三幸)は、手作業でほぐした秋鮭フレークに、数の子とたらこを加えた一品です。

食感もクセになるふりかけです。

こちらの商品は三幸オンラインショップでも購入できます。

第5位 納豆ふりかけ

納豆ふりかけ324円(通宝)が第5位でした。

こちらの商品は通報オンラインショップでも販売しています。

第4位 さんまぼろぼろ

さんまぼろぼろ756円(平庄商店)は北海道産秋刀魚フレークにゴボウ、ニンジン、ごまを合わせて香ばしく仕上げた一品です。

こちらはAKOMEYA TOKYOのほか、楽天市場などでも販売されていました。

第3位 紀州南高梅 あごだし梅

紀州南高梅 あごだし梅648円(AKOMEYA TOKYO)は「アゴが落ちるほど美味しい」と言われるあご出汁を使用した果肉の柔らかさが特徴の完熟梅です。

第2位 鯖味付け缶詰 若狭五徳みそ使用

鯖味付け缶詰 若狭五徳みそ使用648円(AKOMEYA TOKYO)が2位でした。

第1位 ごま和え胡麻

ごま和え胡麻1404円(AKOMEYA TOKYO)が1位でした。

ご飯のお供の購入方法

今回紹介されたご飯のお供は、AKOMEYA TOKYOさんの通販サイトで購入できます↓

https://www.akomeya.jp/shop/default.aspx

気になるものがあれば、ぜひお取り寄せしてみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました