スポンサーリンク

【ヒルナンデス】(5月25日)あまったご飯でライスエッグベネディクトの作り方(エハラマサヒロさんのおうちカフェ)

スポンサーリンク
えっ エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年5月25日の『ヒルナンデス』では、エハラマサヒロさんがおしゃれなおうちカフェの作り方を紹介してくれました。

エッグベネディクトといえば、マフィンの上にポーチドエッグがのったカフェの定番メニューです。

今回はもっとお手軽に、余ったご飯で作るそうです。

この記事では、余ったご飯で作れるライスエッグベネディクトの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

ライスエッグベネディクトの作り方

【材料(1人分)】

<ポーチドエッグ>

卵        1個

水       100ml

酢       小さじ1

<マヨソース>

卵黄        1個

マヨネーズ   大さじ1

<そのほかの材料>

ごはん      100g

ハム       1枚

ほうれん草     適量

溶かしバター    5g

塩コショウ     少々

粉パセリ      少々

【作り方】

1.ご飯と溶かしバター・塩コショウを混ぜ合わせる

2.ご飯を10㎝程の円形に成型し、ハムと一緒に油をひいたフライパンで焼き目がつく程度両面焼く

3.マグカップに卵を割り入れ、卵が隠れるまで水を入れ、小さじ1の酢を加える

4.卵黄に竹串や爪楊枝で数か所穴をあける

5.マグカップにラップをせずに電子レンジ500wで1分20秒温める(白身が固まってなかったら10秒ずつさらに加熱する)

6.卵黄とマヨネーズを混ぜ合わせ、ソースを作る

7.お皿に焼いた丸いご飯・ハム・茹でたほうれん草・ポーチドエッグ・オランデーズソースの順にのせ、パセリをかけたら完成!

ライスエッグベネディクトのお味は?

家にあるものでできるのにおしゃれなライスエッグベネディクトは、ポーチドエッグをカットすると卵黄が流れ出てさらに美味しそうになりました。

卵がとろりとしていて、ソースはクリーミーに!

バターでさくっとしたご飯も美味しいそうです。

次のページでは、おうちで作れるいちご飴のレシピをまとめます!

【ヒルナンデス】(5月25日)失敗しない!いちご飴の作り方(エハラマサヒロさんのおうちカフェ)