【ごはんジャパン】アジの棒寿司の作り方 林亮平シェフの人気メニューを伝授!(9月5日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年9月5日の『ごはんジャパン』では、千葉県富津漁港で獲れた旬の魚が特集されました。

そんな魚を料理してくれたのは、『てのしま』オーナーシェフ・林亮平シェフです。

この記事では、『てのしま』の人気メニュー・アジの棒寿司の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

アジの棒寿司の作り方

【材料】

アジの3枚おろし    1尾分

塩           適量

酢           適量

酢飯          150g

【作り方】

1.アジの3枚おろしに塩を振り、1時間冷蔵庫で寝かせる

<ポイント>塩野老は表面に塩が積もる程度

2.アジを袋などで5分間酢につける

3.酢飯150gを先に棒状にする

4.濡れた布巾で台を拭き、ラップをしっかり貼り付ける

<ポイント>家庭では巻き簾の代わりにラップで代用可能!

5.アジは尾の方を重ねて並べる

6.アジの上に棒状にした酢飯をのせ、量や長さを調整する

7.ラップで手前から巻いていく

8.手前にしっかりと締め上げる

9.両端を押さえて角も作り形を整える

10.ラップの端を持ち、もう片方の手で棒寿司を回す

11.1時間涼しい場所に置いて味をなじませる

12.ラップをしたまま一口サイズに切る

まとめ

出来上がった棒寿司は味がしっかり馴染んでいて美味しいそうです。

同じ日に放送されたカレイの煮付けの作り方は、こちらでまとめています↓

【ごはんジャパン】カレイの煮付けの作り方 林亮平シェフが3分煮るだけレシピを伝授!(9月5日)

タイトルとURLをコピーしました