【ごはんジャパン】サーロインステーキの焼き方 神谷シェフがミディアムレアにする作り方を伝授!(8月22日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年8月22日の『ごはんジャパン』では、相州牛を使ったステーキ&ローストビーフの作り方が特集されました。

教えてくれたのは、『ラ・ブージェリー・デュ・ブッパ』オーナーシェフの神谷英生シェフです。

この記事では、番組で紹介されたミディアムレアステーキの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

絶対に失敗しない!ステーキの焼き方

今回使用するのは、厚さ2㎝のサーロインステーキです。

普通肉は常温に戻して焼きますが、今回は冷たい状態から焼きます。

常温⇒火が入りすぎてぱさぱさになりやすい

1.肉の両面に軽く塩を振る

2.強火で煙が立つまで熱したフライパンにオリーブオイル40mlを入れ、30秒ほど熱する

3.1の肉を2のフライパンに入れ、強火で1分半ほど揚げ焼する

4.肉の表面が盛り上がってきたら、いったんバットに移す

5.フライパンにバター40gを入れ、茶色く色づくまで熱する

6.お肉の焼いていない面を下にしてフライパンに戻す

7.スプーンでバターを肉にかけながら約1分焼く

8.肉をバットに戻し、アルミホイルをかぶせて2分ほど寝かせる

ステーキの焼き具合は?

出来上がったステーキは、中がきれいなピンク色でふわふわの仕上がりに!

レストランの味をお家で楽しめます。

次のページでは、ローストビーフの作り方を紹介します!

【ごはんジャパン】ローストビーフ丼の作り方 神谷シェフがフライパンで作るローストビーフ伝授!(8月22日)

タイトルとURLをコピーしました