【ごはんジャパン】カプレーゼの作り方 レガーロ小倉シェフのレシピ(8月8日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月8日の『ごはんジャパン』では、イタリアンの匠・小倉知巳シェフおしゃれな見た目のカプレーゼを披露!

千葉県我孫子市で収穫された「ミスター浅野のけっさく」という珍しいトマトを持って、堀田あかねさんが4年連続ミシュランの星を獲得している東京・代々木の『レガーロ』を訪問しました。

小倉シェフが家庭でもマネできる映えるカプレーゼのプロ技を教えてくれます。

この記事では、小倉流カプレーゼの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

カプレーゼの作り方

3分でできるカプレーゼです。

1.新玉ねぎをスライスして約20秒ほど軽く塩で揉む

2.1の玉ねぎを6等分に切ったトマトとオリーブオイルと和える

3.モッツァレラチーズを手でちぎって皿にのせる

4.ニンニクの断面をさらにこすりつける

<ポイント>ニンニクの香りが料理全体のアクセントに!

5.粗塩をかけ、2のトマトとタマネギをモッツァレラチーズの上にのせる

6.最後にバジルをかけ、オリーブオイルを回しかけたら完成!

カプレーゼのお味は?

たった数分でできたカプレーゼはとってもオシャレで、美味しいそうです。

堀田あかねさんも、「絶対に失敗しないからマネしたい」と言っていました。

次のページでは、ペペロンチーノのレシピを紹介します!

【ごはんジャパン】ペペロンチーノ(夏とうもろこし使用)の作り方 レガーロ小倉シェフのレシピ(8月8日)

タイトルとURLをコピーしました