【デカ盛りハンター】(5月8日)高級弁当ベスト10をもえあずが食べまくる!

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年5月8日の『デカ盛りハンター』では、今しか食べられない⁉都内・名店の高級弁当BEST10が発表されました。

大食いアイドルもえあずさんが高級弁当を食べまくり!

この記事では、最強テイクアウト『高級弁当ベスト10』をまとめます!

スポンサーリンク

第10位 十番右京弁当(十番右京)

第10位は麻布十番にある『十番右京』の『十番右京弁当』(2138円)です。

海のたまごかけご飯(2398円)や和だれのフォアグラご飯(1814円)など、高級食材をふんだんに使ったメニューが創作和食のお店です。

芸能界のグルメ王・アンジャッシュ渡部さんも絶賛する『トリュフたまごかけご飯』(2145円)も人気です。

テイクアウト弁当にもトリュフが使われているとのこと。

お店で人気のカニクリームコロッケやトリュフポテトサラダ(お店なら950円!)、軟骨ソーキ、唐揚げなどが入っています。

平均客単価が7000円というお店なので、お弁当ならかなりお得にお店の味を楽しむことができます。

【テイクアウト営業時間】

11:30~15:00

16:00~22:30

※当日予約OK

第9位 ステーキサンドイッチ(加藤牛肉店)

第9位は銀座にある創業90年の老舗『加藤牛肉店』の『ステーキサンドイッチ』(11000円)です。

最高級牝牛のみを仕入れる山形牛専門店で、極上ステーキを求めて食通の著名人も通う名店だそうです。

A5ランク山形牛のランプ肉を和風醤油だれで味付けし、パンで挟んだ一品です。

平均客単価20,000円というお店なので、お弁当な割安で山形牛を味わえます。

【テイクアウト営業時間】

15:00~20:00

※前日予約

第8位 特選弁当(SATOブリアン)

第8位は阿佐ヶ谷にある『SATOブリアン』の極上肉を使った『特選弁当』(5,000円)です。

食べログ評価は4.27という驚異の高さ!

希少なシャトーブリアンを求めて、全国の肉好きが集まる焼肉の聖地と呼ばれるお店です。

6種類のお肉がご飯の上にギッシリ!

さらにメインには牛1頭からわずか600gしかとれないシャトーブリアンが入っています。

平均客単価17,000円のお店ですが、お弁当なら12,000円もお得に食べられます。

【テイクアウト営業時間】

11:30~19:30

※前日予約

第7位 リブアイ丼(ウルフギャングステーキハウス)

第7位はトランプ大統領などアメリカのセレブも通う『ウルフギャングステーキハウス』の『リブアイ丼』(3,218円)です。

30日間熟成させ旨味が凝縮したリブアイステーキを、これでもかと堪能できるお弁当です。

第6位 ブイヤベース(シンシア)

第6位は北参道にあるフレンチ『シンシア』の『ブイヤベース』(2人前)(9,720円)です。

お店の代名詞・鯛のたい焼き(魚のパイ包み)をはじめ、味も見た目も楽しめる新感覚フレンチが人気のお店です。

ホタテやハマグリなど5種類以上の魚介類をトマトベースのスープで煮込んだブイヤベースは、伊勢海老&アワビが丸ごと1個入っています。

平均客単価25,000円のフランス料理の名店の味を、お家で堪能できます。

【テイクアウト営業時間】

11:00~19:30

※前日予約

第5位 鰻花山椒弁当(寛幸)

東銀座にある『寛幸』の『鰻花山椒弁当』(4,500円)が5位にランクイン。

雲丹のハンバーグや冷静レバニラなど、独創的な創作和食が人気のお店です。

愛知県産の鰻に花山椒を加えたお弁当はピリリとアクセントが効いた味です。

平均客単価20,000円の味を、お得に味わえます。

【テイクアウト営業時間】

11:30~13:00

17:00~19:00

※前日予約

第4位 トリュフ温玉牛丼(Libre)

白銀高輪の『Libre(リーブル)』の『トリュフ温玉牛丼』(1,430円~)が第4位!

パリの三ツ星レストランで副料理長を務めた田熊一衛さんがオーナーシェフのフレンチの名店です。

フレンチシェフが作る牛丼は黒トリュフに温泉卵が添えられ、芸術的な見た目も素敵です。

平均客単価20,000円のお店の味を、ご自宅でいかがでしょう。

【テイクアウト営業時間】

11:30~19:00

※当日予約OK

第3位  太月特製弁当 (日本料理 太月)

表参道に店を構える懐石料理の『日本料理 太月(たげつ)』は、開業から2年でミシュランを獲得した名店です。

そんな名店のテイクアウト弁当は、『太月特製弁当』(5,940円)です。

魚介・肉・野菜、一品一品素材の味を活かした幕の内弁当です。

平均客単価25,000円の名店が作る弁当を、お家でも味わってみたいですね。

【テイクアウト営業時間】

12:00~15:00

18:00~20:00

※前日予約

第2位 バラちらし弁当(匠 達広)

新宿御苑にある『匠 達広』の『バラちらし弁当』(2,800円)が第2位に!

メニューは21,000円のおまかせコースのみという鮨の名店が作るテイクアウト弁当は、各地から直送された新鮮な魚介類が13種類ものったちらし寿司です。

見た目も鮮やかで、まさに海鮮の宝石箱!

【テイクアウト営業時間】

11:30~19:00

第1位 洋食松花堂弁当( マルゴット・エ・バッチャーレ )

第1位に輝いたのは、西麻布に店を構える『マルゴット・エ・バッチャーレ(Margotto e Baciare)』の『洋食松花堂弁当』(4,104円)でした。

高級食材を使った極上フレンチが人気のお店で、看板メニューは『マルゴット特製トリュフのための目玉焼きトースト』です。

そんな名店が作る松花堂弁当は、ハンバーグやエビフライ、トンカツ、ミックスグラタン(トリュフ入り)など日本人が大好きな洋食が詰まっています。

甘みが強い半熟卵を自家製マヨネーズで和えたウフマヨは、テイクアウト弁当でしか食べられません。

平均客単価40,000円のお店が作るお弁当を、自宅で贅沢に味わってみたいですね。

【テイクアウト営業時間】

15:00~21:00

※前日予約

まとめ

10品を完食したもえあずさんが選んだNo.1は、SATOブリアンの『特選弁当』でした。

外食することが難しい今、絶品テイクアウト弁当があればかなり贅沢な気分を楽しめそうですね!

 

タイトルとURLをコピーしました