【相葉マナブ】栗ご飯の作り方 信州小布施の栗(10月25日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年10月25日の『相葉マナブ』では、栗の名産地・長野県小布施町を訪れ旬の産地ごはんを学びました。

この記事では、小布施の栗を使った栗ご飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

栗ご飯の作り方

【材料(4人分)】

栗       450g

白米      2.5合

もち米     0.5合

水       540ml

ゴマ塩     適量

【作り方】

1.栗を5~6分茹でる

<ポイント>少し茹でることで皮が剥きやすくなる

2.栗の鬼皮と渋皮を剥く

※むいた栗は砂糖を塗して冷凍庫で保存すればOK!いつでも使えます。

3.白米5:もち米1の割合で炊飯器に入れ、水を加えて栗を米が見えなくなるくらいのせ、炊飯する

4.栗を潰さないよう優しく混ぜ、器に盛ったらゴマ塩を振って完成!

栗ご飯のお味は?

出来上がった栗ご飯は栗がホクホクで、ゴマ塩がいい味を出しているそうです。

もち米が入っているので少しモチモチしているそう。

次のページでは、栗きんとん(茶巾絞り)の作り方を紹介します!

【相葉マナブ】栗の茶巾絞りの作り方 信州小布施の栗(10月25日)

タイトルとURLをコピーしました