【林先生の初耳学】プロテインダイエットのやり方 3時のヒロインのダイエット結果(2月28日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2021年2月28日の『林先生の初耳学』では、今話題のプロテインダイエットが特集されました。

3時のヒロインが運動なし、プロテインを食べるだけのダイエットに挑戦!

この記事では、プロテインダイエットのやり方と3時のヒロインのダイエット結果を紹介します!

スポンサーリンク

おすすめコンビニ・スーパーのプロテイン商品

出典:セブンイレブン

プロテインの専門家によると、今コンビニやスーパーでプロテイン商品の開発が盛んなんだそうです。

特にセブンイレブンとローソンでは、プロテイン商品が多く発売されています。

●だし香る豆乳茶碗蒸し 298円(税抜) タンパク質15.1g 132kcal(セブンイレブン)

こちらの茶碗蒸しは4日間連続で食べた商品だそうです。

●ソイクランチチョコ 156円(税抜) タンパク質15.1g 205kcal(ローソン)

●ビネガー香る大豆チップス 137円(税抜) タンパク質12.1g 120kcal(ローソン)

おやつでもタンパク質がとれる商品が増えています。

●BODY STAR プロテインスナック(うすしお味)160円(税抜) タンパク質20g 179kcal

おやつカンパニーから3月15日に発売される最新スナックです。

●プロテインバー シリアルチョコ タンパク質15g 172kcal(トップバリュ)

こちらは98円(税抜)とリーズナブルで、間食にも取り入れやすい食品です。

プロテインは朝飲むのが効果的!

プロテインは朝飲むのが効果的です。

朝起きた時は体の中の水分や栄養が枯渇した状態なので、朝飲むことで効率的な体づくりや代謝アップにつながります。豚しゃぶサラダ

タンパク質が多い商品は?

セブンイレブンの商品(豚しゃぶサラダ・サラダチキンハーブ・サラダチキンロール)のうち、タンパク質が多いのは?

 

⒈サラダチキンロール

⒉サラダチキンハーブ

⒊豚しゃぶサラダ

出典:MBS

サラダチキンロールにはチキンだけでなくブロッコリーや卵も使われており、タンパク質が一番多いという結果になりました。

ちなみに若鶏ささみ・するめ・カマンベールチーズのうち、100gあたりのタンパク質が一番多いのは・・・

するめでした。

出典:MBS

タンパク質1日推奨摂取量は?

タンパク質の1日推奨摂取量は、成人男性で60g・成人女性で50gくらいは必要です。

普段タンパク質を積極的にとっているという中島健人さんでも、食事だけでは足りていないという結果になりました。(ある日の食事:鮭弁当(10g)・チキン弁当(20g)・チキンカレー(10g))

ホエイプロテインとソイプロテイン

プロテインは次の2種類があります。

●ホエイプロテイン

ヨーグルトの上澄み液にできる成分です。

●ソイプロテイン

大豆からできる成分です。

運動せずに痩せたい人は、ソイプロテインがおすすめとのこと。

ホエイプロテイン(1〜2時間で吸収)に比べて、ソイプロテインは吸収スピードが5〜6時間と遅いため腹持ちが良いと言われています。

ダイエットしている人向きのプロテインと言えます。

運動して筋肉をつけたい場合は、逆にホエイプロテインがおすすめだそうです。

プロテイン業界で注目のコオロギ

今プロテイン業界では、コオロギが食材として注目を集めています。

コオロギ粉末は100gあたり約60gのタンパク質が含まれています。

100gあたりのタンパク質量はそれぞれ牛肉20g、豚肉22g、鶏肉19g程度なので、他の食材よりも効果的にタンパク質がとれるそうです。

Pascoのフィナンシェ2000円(税抜)(6個入り)にも入っています。

3時のヒロインがプロテインダイエットに挑戦!

3時のヒロインのかなでさん、ゆめっちさんがプロテインダイエットに挑戦しました。

2人のダイエット前の体重は・・・

●かなでさん  身長159cm 体重116.9kg 体脂肪52.7% 骨格筋量31.2kg

●ゆめっちさん 身長153cm 体重79.1kg  体脂肪49.5% 骨格筋量21.6kg

一週間運動なし、食事制限なしで、プロテインを食前にとるというダイエットに挑戦しました。

プロテインダイエットでなぜ痩せる?

タンパク質量が足りていないと、筋肉量が減り代謝が落ちるため太りやすい体になります。

プロテインをしっかりとると・・・

筋肉量増⇨代謝アップ⇨脂肪燃焼!

昨年発表された明治の調査では、タンパク質を摂取すれば、運動なしで筋肉量が増加することがわかっています。

代謝が良くなり、痩せやすい体にもなるそうです。

3時のヒロインのダイエット結果

2人が実践したのは、次の簡単な方法です。

●プロテインファースト(食事の前にタンパク質をとり、吸収を早める)(かなでさん)

セブンイレブンのタンパク質多めのサラダや砂肝などを食べた後、食べたいものを食べていました。

●プロテインファーストに加えて間食にプロテインフード(ゆめっちさん)

干し芋・豆腐バー・プロテイン入りお菓子・サラダチキンバー・プロテインバー・カニカマバー・サバ缶(水煮)など

運動は一切なしですが、腹持ちが良いので食べる量が減ったそうです。

その結果、2人の体重は・・・

●ゆめっちさん 

体重79.1kg ⇨ 77.3kg (1.8kg減!)

体脂肪49.5% ⇨ 49.3% 

骨格筋量21.6kg ⇨21.5kg

●かなでさん

体重116.9kg ⇨ 116.4kg (500g減)

体脂肪52.7% ⇨ 52.2% 

骨格筋量31.2kg ⇨31.2kg

かなでさんの方はわずか500g減という結果でした。

ゆめっちさんの方が効果が出たのは、間食にプロテインをとり、空腹の時間を作らなかったからだそうです。

空腹で食事をとると血糖値が上がりやすく、それを下げるために糖を脂肪に変えるホルモンが過剰に分泌されます。

プロテインをこまめにとることで、血糖値の急上昇を抑えることができます。

まとめ

プロテインダイエットをするときは、空腹時間を作らず3時間ほど間隔を空けて摂取するとより効果があらわれることがわかりました。

ちなみに筋肉をつけずにバランスよく痩せるためには、ソイプロテインがおすすめとのこと。

ウィダーの「プロテイン効果」にはビタミンがバランスよく含まれているので、専門家の方がおすすめされていました。

激しい運動をする人はプロテインを牛乳ではなく(脂質が多いため)オレンジジュースなどで割って飲むと、より効率的にとれるそうです。

用途によって色々使い分けるといいですね。

プロテインといえば、以前別番組で女性におすすめのプロテインが特集されていました↓

【メレンゲの気持ち】プロテイン特集!女性におすすめの商品&プロテイン入り野菜スープの作り方(プロテインひろこさん考案)(8月8日)

2021年4月に初耳学で放送されたコンビニ低糖質食品は、こちらでまとめています↓

【初耳学】コンビニ低糖質で糖質コントロールする方法 低糖質メニュー&ダイエット方法(4月18日)

ダイエット中に使えるレシピも載っていますので、よろしければあわせてご覧ください!