【アイラップ レシピ】タルタルソースの作り方 電子レンジで時短調理!

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

アイラップはInstagramやTwitterなど、SNSで話題の耐熱ポリ袋です。

-30℃から120℃まで対応しているので、湯煎調理や冷凍保存にも使えます。

さらに電子レンジでも使えて、時短調理にもおすすめ!

ということで、今回はアイラップを使った『タルタルソース』の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

アイラップ活用!タルタルソースの作り方

【材料】

卵      2個

玉ねぎ    1/2個

酢      大さじ1

塩      少々

砂糖     小さじ1

マヨネーズ  大さじ4

レモン汁   小さじ1

塩コショウ  少々

乾燥パセリ  適量

【作り方】

1.玉ねぎをみじん切りしてボウルに入れ、酢と塩を入れて漬け込んで(マリネして)おく

2.アイラップに卵を割り入れ、爪楊枝で黄身に数か所穴をあける

※穴をあけておかないと、電子レンジで爆発します

3.アイラップの口の部分を軽くねじり、耐熱皿にのせて電子レンジ600wで2分ほど加熱する

4.卵が画像のように固まっていたら、タオルなどでアイラップを包んで上から手でぐちゃぐちゃに潰す

※卵がまだ半熟なら、固まるまで10秒単位で加熱する

※アイラップの先端からは熱い蒸気がでるので、火傷に注意!

5.マリネしておいた玉ねぎの水気を切り、卵が熱いうちに混ぜ合わせる

※卵が熱いうちに混ぜ合わせることで、玉ねぎの辛みを飛ばす!

6.卵の粗熱が取れたら、マヨネーズ・レモン汁・砂糖・塩コショウ・パセリを加えて混ぜ合わせて出来上がり!

アイラップ活用で時短調理!

アイラップで作るタルタルソースは、電子レンジ調理のおかげで5分くらいで出来上がりました。

普通の作り方をすると、ゆで卵を作るだけで12~13分かかり、卵の殻をむくという手間までかかってしまいます。

卵は茹でた後みじん切りにする必要があるので、包丁もまな板も汚れてしまうんです。

洗い物が増えるだけで、ちょっとおっくうになっちゃいますよね。

以前はおそらく出来上がりまで、20分くらいかかっていたと思います。

そんなタルタルソースでも、アイラップで作ると普通の作り方の半分以下の時間で完成!

しかも洗い物も少なくて済む!

卵を手で潰しても食感にそれほど違いはなく、美味しいタルタルが出来上がります。

作ったタルタルソースはチキンステーキにかけてチキン南蛮風にしたり、エビフライにかけたり、サラダの上にトッピングしたりと、色々使えて便利です。

アイラップが手に入ったら、ぜひ試してみてほしい時短メニューのひとつです。

アイラップの販売店に関しては、こちらの記事でまとめています↓

アイラップはポリ袋レシピに最適!活用法&販売店舗情報

タイトルとURLをコピーしました