【林修のニッポンドリル】超蜜やきいもトースターVS teploティーポット 最新キッチン家電対決(3月17日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2021年3月17日の『林修のニッポンドリル』では、最新キッチン家電が特集されました。

大手メーカーなど最新家電10種類を使ってみて、番付を発表します。

ギャル曽根さん、フワちゃん、小倉優子さんが実際に使って試して勝者を決めます。

この記事では、teploティーポットVSライソンのやきいもトースターの機能と結果を紹介します!

スポンサーリンク

LITHON 超蜜やきいもトースター

出典:Lithon Store

ペヤング焼きそばメーカーなど一芸家電で人気の大阪のライソン(LITHON)が発売したのは、 超密やきいもトースター1万8480円です。

専用ケースにアルミホイルで包んださつまいもを入れ、水を注いで2時間ほど時間をかけて火を通します。

するとさつまいもの蜜が溢れる美味しい焼き芋が焼き上がります。

勝者はどっち?

今回の対決はやきいもトースターに決まりました。

こちらの商品に対抗するのは、焦げ付かないマジックグリル(ホットプレート)です↓

【林修のニッポンドリル】アビエン マジックグリルVS超蜜やきいもトースター 最新キッチン家電対決(3月17日)