コストコ ファミリーちらし寿司はいくら好きにはたまらない商品!食べてみた感想&食べ方アレンジ

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

3月3日のひな祭りにコストコへ行くと、豪華な『ファミリーちらし寿司』が600円引きで販売されているのを発見!

お隣の『海鮮ちらし寿司』と数百円しか違わないので迷いましたが、めずらしい値引きに惹かれて『ファミリーちらし寿司』を買ってみることに。

この記事ではファミリーちらし寿司を食べてみた感想と、食べ方アレンジについてまとめたいと思います!

スポンサーリンク

ファミリーちらし寿司の中身

ファミリーちらし寿司は予めご飯の部分にこんにゃくやれんこんなどの具材が混ぜ込んであり、五目ちらしのようになっています。

商品裏面に記載されている商品情報はこちら↓

海鮮ちらしはご飯の部分が普通の酢飯だったので、ちょっと違うようですね。

酢飯の上にはいくらにえび、ズワイガニ、錦糸卵、きゅうりなどの具材が並んでいます。

筆者が購入した時は、真ん中に乗っているズワイガニがほぐし身のタイプとカニ脚が何本か乗っているタイプがありました。

私はカニ脚の方を選びましたが、お好みで選ぶといいですね!

このちらし寿司、特にいくらの量がすごくて、しゃもじでひとすくいするだけでこんなにたくさんのいくらが乗っかってきます↓

いくら好きの筆者としては、これだけで幸せな気分になれました♪

乗っかっているいくらを全部集めたら、スーパーで売っているいくらのパックの量を超えるのではないでしょうか。

これでお値段は通常価格で2580円(購入した日は-600円で1980円!!)というのはかなりお得だと思いました。

ファミリーちらし寿司の食べ方アレンジ

ファミリーちらし寿司はそのまま食べてももちろん美味しかったのですが、海苔をプラスするとさらに美味しく感じました。

大きめの焼き海苔にのせて、巻いて食べたら最高!

こちらはカニ脚を乗せたバージョン。

わさび醤油を垂らしていただきました。

いくらのプチプチ感もあり、豪華な手巻き寿司になりました。

お好みで大きめにカットしたきゅうりスティックをプラスすると、シャキシャキ食感も追加されて美味しかったです。

エビ・きゅうりを乗せたバージョン。

味変を楽しむなら、レタスとマヨネーズをプラスするのもおすすめです。

サラダ巻きのような味わいになって、飽きずに最後まで食べられます。

お寿司なので当たり前かもしれませんが、海苔との相性抜群なので、手巻き寿司にしない場合もきざみ海苔をかけて食べるのがおすすめです。

ファミリーちらし寿司は特別な日のディナーに最適!

ファミリーちらし寿司はかなりの量あり(6人前以上はあると思います)見た目も華やかなので、特別な日の夕食にピッタリな商品でした。

ひな祭り限定商品なのかもしれませんが、通年販売されているならパーティにおすすめの一品!

ちなみに我が家では1日で食べきれなかったので、冷蔵庫で保存して翌日も食べました。

ご飯が若干かたくなっていましたが、海鮮ちらしのようにお刺身は乗っていないので、普通に美味しく食べることができました。

ちょっと贅沢したい日や、何も作りたくない日に役立つデリでした。

タイトルとURLをコピーしました