【突然ですが占ってもいいですか】久慈暁子フジテレビアナウンサーの占い結果!星ひとみさんの鑑定内容は?(11月11日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年11月11日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、フジテレビアナウンサーの西山喜久恵アナが登場!

巫女の血を引く星ひとみさんが久慈アナの『陰の努力の星』という本質を言い当てます。

この記事では、久慈暁子アナの占い鑑定結果をまとめます!

スポンサーリンク

久慈暁子アナの占い内容

●夕焼けタイプ

●頑張ったことをひとに言わない『陰の努力』の星を持っている。「何もしてなくない?」と思われがち。

⇒すごく準備して勉強して行くのに「努力してないように見える」とのこと。

●5歳『強化』『変化』の年。

⇒5歳から水泳を始めて10年間選手コースで鍛えられた。

●17歳、18歳、男運が悪かった

⇒俺様タイプが好きだった。付き合っている人は寄り添ってくれるタイプではなかった。

●2014年に何かをスタート?

⇒20歳の時に本格的にモデルを始める。就職を考え始めて、隠れてアナウンススクールも通い始めた。

●2017年(23歳)「不安でしょうがない」状態が3月~5月まで。精神状態がボロボロ。

⇒ネットニュースでたたかれて、本当に悩んでいた。反省会の時に1度みんなの前で怒鳴られたことがあり、トラウマになった。ミスを引きずって原稿も震えて読めないことも。

●ちゃんと頑張っているけど、見せ方や表現がヘタなだけ。何を目指しているのかが誰もわからない。「我慢してしまう」「1人の世界でやってしまう星」だから。

●やりたいことは全部やってOK。本当の自分の姿で行けばいい。

 

まとめ

久慈暁子アナの占い結果をまとめました。

次のページでは、西山喜久恵アナの占い結果を紹介します!

【突然ですが占ってもいいですか】西山喜久恵フジテレビアナウンサーの占い結果!星ひとみさんの鑑定内容は?(11月11日)

 

タイトルとURLをコピーしました